酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

高畑楽市

A3:前に「今年のイベントは終了です!」と書いて、確かに封印したんです・・・がっ!

またまたやっちゃいます!「第6回 高畑楽市」

カフェ南果さん主催で、美味しい「たべもん」「のみもん」イカシタ「雑貨」などなど魅力的なイベントの予感。寒くなるみたいやけど楽勝でしょ。ほっこり温かくなりましょう。

チーム春鹿は前回「仕込水ラムネ」をだしたけど、今回寒そうだからやめ。
粕汁風豚汁を仕込もうと思ったけど、本業のお酒の仕込みが忙しから、ムリムリ。

と、いうことで・・・
f0092309_913257.jpg


だしちゃいまーす!

なんじゃ、コレッて、僕たち蔵人の賄いで出る味噌汁の「お味噌」。
実は夏の暇な時期に、お酒を造る麹を別にみそ用に造って、ちゃっかり仕込んでるんです。
毎日食べるモンだから、素材にも品質には懲りまくってます。

国産有機大豆をはじめ、塩はパキスタンの湖の、羅臼産根昆布なんかも入ってます。もちろん米麹は春鹿おてせいだす。
何せ金に糸目をつけず、一応醸造の大学とかも出た「なんちゃってプロ」が造ってるので旨いこと旨いこと。でもあまり数がないんです。僕らの冬のお楽しみがなくなるから。ちょっぴりだけおすそわけ!

あとは「旨口燗酒」あったかーいお燗酒で五臓六腑を染み渡らせてねー。

この上燗(45度くらい)にkenkenとこの鯛の炊き込みご飯やらイカのん食べたら幸せやろなー。個人的にも超たのしみ!!!
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2006-11-11 09:41 | 奈良町のいろいろ