「ほっ」と。キャンペーン

酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ときめき掲載??

N:こんにちは。

突然ですが、私はマンガが大好きです。
マンガを読んだ一番古い記憶は、4歳の頃でしょうか?
近所の散髪屋さんに置いてあった週刊少年ジャンプだと思います。当時、鳥山明先生のDr.スランプ アラレちゃんを読んだ記憶があります。
学生の時も、週刊マンガは様々読み、社会人11年目の今になっても、週刊マンガを3つは読んでおります。



もう、先週号の話しになるのですが、いつものように週刊マンガの、あるマンガを読んでおりました。
内容は、カレー料理人を主人公に、カレー料理についてや、カレー料理対決等を描くマンガです。名前を出して良いか分からないですが、ふなつ一輝先生の『華麗~カレー~なる食卓』です。
みなさんは読まれたことございますか?

少しだけネタバレを書いてしまうのですが、今の話しは、主人公の友人が料理対決中で、料理対決の一品目にカレー風味のお酒を提供したのです。使ったお酒は洋酒でしたが、そのお酒を飲んだ審査員が、意外なコメントを発するのです。
↓ ↓ ↓ ↓
f0092309_14351335.jpg
↑ ↑ ↑ ↑
最初『えっ?!』という感覚だったのですが、コレは明らかに
『春鹿 発泡純米酒 ときめき』の事ではありませんか?! ニューヨークではかなりの評判で、輸出の量も結構多くなってます。そして、そのコメントをした審査員は
↓ ↓ ↓ ↓
f0092309_14353024.jpg
↑ ↑ ↑ ↑
とコメントするのです。
いつも厳しい評価でクールな役どころの審査員による上記コメント。かなりの好評です。

しかも、その時の解説者のコメントも。。。
↓ ↓ ↓ ↓
f0092309_14354757.jpg
↑ ↑ ↑ ↑
ココに出てくる『超辛口』という文字を読んでニヤニヤしてしまったのは私だけでしょうか?
自意識過剰かも知れませんが、コレって、春鹿を意識してると思いませんか?

私の勘違いでしょうか?

表紙を見返してみると、このマンガの監修に 食文化研究家 森枝卓士 さん。
私はこの方の『食べてはいけない!』http://www.amazon.co.jp/gp/product/4560031746?ie=UTF8&tag=morieda-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4560031746という著書を読んだことがあります。食べること“食”の事をとても深く考えさせられる一冊です。

おそらく、森枝氏の情報で今回の、ときめきのネタがお話しに出たのだと思いますが、このような形で春鹿の商品が世に知られているというのは、本当にありがたい事だと思いました。

この週の週刊ヤングジャンプ、2009年No.28号をお読みになった方おられますか?


ところで、Blog記事にマンガの一部分って勝手に掲載してはいけないんでしょうか?
このBlog記事自体がNGって事はないですよね??
[PR]
by harushika-A3 | 2009-06-19 14:45 | くらのこと
N:こんにちは。  久しぶりの投稿です。

先日、春鹿の酒蔵にて日本名門酒会企画の
≪初呑切り≫が行われました。

ちなみに、この≪呑切り≫とは、

貯蔵中の清酒を少量採取して、火落ちの有無、熟成の程度などを調べることを呑切りという。
※日本酒造組合中央会ホームページより

という、酒蔵にとってはとても重要な行事ですが、
今回は、日本名門酒会(http://www.meimonshu.jp/)の企画で、
『七夕酒として販売するに相応しいお酒を、
  数種類の貯蔵タンク別にきき酒して選定する』
という、趣旨のイベントです。
f0092309_12255728.jpg
そのタンク別きき酒をするために、酒蔵へ集結した日本名門酒会加盟店様は総勢22名。
飲食店様も数人参加されておりましたが、本格的な『きき酒会』に皆さん緊張の面持ち。
f0092309_12262099.jpg
2度の投票により、瓶詰めされるお酒が決定しました。
みなさんの意見としては、

  ●どれもバランス良く仕上がっている。
  ●選ばれたお酒は香りが良く、味が安定している。
  ●香りが柔らかい
  ●華やかな香りがあって甘さもあり、インパクトがある。

と言う意見でした。
逆に、落選したお酒の意見はというと。。。

  ・バランス良いが香りが物足りない。
  ・若々しい感じ。
  ・飲みやすさがある。
  ・上質だが透明感に欠けるか?

なるほど。悪い意見は少ない様でしたが、決定酒は、得票数も多く、みなさん、納得のお酒を選んで頂けた様で良かったです。

投票の後、春鹿 定番のお酒 もきき酒して頂きました。内容は、純米超辛口、純米吟醸生酒、木桶純米吟醸生原酒、木桶純米生原酒、大吟醸しろみき、奈良の八重桜、ときめき です。
f0092309_12365836.jpg
特に評価が高かったのは、木桶純米生原酒です。甘さと酸味のバランスが良く、お燗酒にしても美味しそうだと、かなり好評でした。
そして、集合写真もパシャリ☆
f0092309_12371835.jpg
ご参加頂いた皆様、本当にお疲れ様でした。


さて、お疲れ様も大事な行事ですので、懇親会も行われました。
f0092309_1238371.jpg
場所は喫茶ならまち様へ移動しての開催です。

当日、奈良の美味しい食材を使ってお料理を用意して頂いたのは、RAHOTHU様。

~メニュー~
  クリームチーズの酒粕漬といちじくの前菜
    大和肉鶏のレバー日本酒マリネ
      海老すりみの揚げパン
        かつおのユッケ風
  大和肉鶏と無農薬野菜の黒酢和え
    丸茄子の田楽 大和牛のそぼろがけ
      大和ポークの自家製焼き豚と宇陀の香りごぼう
        新しょうがの冷や素麺
          デザート

どれも美味しく頂きました。ごちそうさまでした。


今回選ばれたお酒は、日本名門酒会加盟店様にて、
≪七夕の酒≫として注文して頂けます。
[PR]
by harushika-A3 | 2009-06-15 13:10 | イベントいろいろ

大学は美味しい?

S: どーもです!

突然ですがワタクシ来週1週間、奈良女子大学さまとオシゴト。

お江戸で大きなイベントで~す!

よろしかったら関東方面チームの方々ご参集よろしくで~す!

女子大生いてま~す!

スペシャルなお酒をお出してお待ちしてま~す!

 ↓ 春鹿トイウダケジャ出店デキナインダモノ
      
       ~アリガタヤ~アリガタヤ~

小学館美味サライ 第2回『大学は美味しい!!』フェア

期間:6月11日(木)~16日(火)
場所:11階 催会場
※連日午後8時まで開催。
ただし6月13日(土)は午後8時30分まで、最終日は午後6時閉場。
主催:『大学は美味しい!!」フェア実行委員会/小学館 美味サライ
後援:経済産業省、独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構
協力:独立行政法人 水産大学校

研究の賜物、大学発の名物が日本各地から到着。
「食」に対する真摯な研究が実を結んだ、話題のキャンパス・ブランド食品。
各大学の自信作をお楽しみください。

目玉は近大マグロなのか?
[PR]
by harushika-A3 | 2009-06-03 17:06