酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

初添!

f0092309_1325553.jpg

S: いよいよ本日「初添~ハツゾエ」となりました。

三段仕込の一番最初。今期初の本仕込みです。

明日1日休ませて(踊りという)明後日2段目の「仲添」へ。

中身は水+蒸したお米+米麹+酒母=もろみの構成。
f0092309_1326931.jpg


まだまだ量は少ないですけど、もう発酵しちゃってま~す。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-27 13:40 | くらのこと

第60回 正倉院展

N:こんにちは。
明日より正倉院展ですね。

え?!ご存じない方もいるみたいですので、お知らせすると、

2008年10月25日(土)~11月10日(月)全17日、会期中無休
奈良国立博物館 東・西新館
開館時間 午前9時~午後6時
  ※金曜日、土曜日、日曜日、祝日は午後7時まで
   入館は閉館30分前まで。

≪解説≫※国立博物館HPより抜粋
正倉院展は戦後間もない昭和21年(1946)に始まり、途中東京で開催された3回を除くと、奈良国立博物館での開催は今年で60回を迎えます。その間に出陳された宝物の数はのべ4,000件に及び、700万人を超える方が観覧に訪れました。 今年は北倉8件、中倉33件、南倉25件、聖語蔵(しょうごぞう)3件の69件の宝物が出陳され、うち19件が初出陳です。展示の構成は、光明皇后によって大仏に献納された聖武天皇遺愛の宝物に始まり、佩飾品(はいしょくひん)など、皇族・貴族たちの献納品、天蓋(てんがい)など仏具、飲食器、文書、経典となっています。
f0092309_17344531.jpg
と、こんな感じに開催される 奈良 最大級のイベントです。

今日はプレオープン。
プレオープン招待客の方々の車がワラワラと止まっております。
f0092309_17364432.jpg
す、すごい数です!しかも高級車が多いような・・・。

で、国立博物館前はこんな感じで、受け入れ準備万端。
f0092309_17381258.jpg
春鹿は『校倉な会(http://a3haru.exblog.jp/6548280/)』で出店。
限定のお酒とか、記念酒とか売っちゃいます。

ココで注目すべきは!

一日10食限定 正倉院弁当 2,700円 ですね。

校倉な会のコラボお弁当です。
大和まなの辛子和え、大和高原鶏のの漬け焼き、ごま豆腐、鮎の甘露煮、柿の葉寿司(サケ・サバ、サバ・奈良漬)、クリームコロッケ、きんとん(白あんそぼろ)&玉子菓子、いが栗揚げ(魚肉揚げ天)。。。
画像は後日という事で、ご勘弁。。。
でも、内容を見るからに豪華で、素晴らしい お弁当でしょ?
コレは要チェックです。


今年は、第60回記念と言う事もあってか、
あの方や、あんな方、え~?!な方まで来られるそうで、((( ;゚Д゚)))
奈良の町がパニック大混雑するの必至です。(゚Д゚;)


お越しの際は、博物館前のテントでお買い物しに来て下さいねぇ~。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-24 18:00 | 奈良町のいろいろ

あっ!

S:昨日書こうと思いながら忘れてました。

10月20日古川杜氏入蔵です!

いよいよ本格始動します。
f0092309_1232915.jpg

[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-21 12:05

五百万石!?

f0092309_17294342.jpg

S:「五百万石」ってお米の名前なんです (↑ この方達)

有名な「山田錦」とかと同じ「酒造好適米」、いわゆる酒米。

他にも「雄町」「八反」…奈良特産は「露葉風ツユハカゼ」。

精米はコンピューターで管理されていますが、やはりちょくちょく水分とかチェック! 乾燥して割れちまったら×お酒にはなりません。だから時間をかけて精米するんです。

今が80%くらいの精米歩合→60%までやります。
                   (あと24時間くらいかかる~)

f0092309_17295645.jpg

もちろん削ったらヌカがてんこ盛りッス。

せっせと取らないとタンクから溢れるから大変です。
紙袋1つ20Kg、もちろん力仕事、粉まみれの重労働。
さらに高精白(大吟醸35%精米とか)になるとずっと付きっきりです。

原米仕入れて自家精米…委託という手もあるんですがねー。

でもやっぱし農家の方から託されて、
「米を磨く」というのは酒造りの大事な一歩だと思ってます。


写真「赤」と書いてるヌカを「奈良の鹿愛護協会」様に只今寄付しております。
今、飼料も高騰してるから大変なんですって。
安いの言うたら中国産はなんか怖いし、国内でも大騒動でしたし…
春鹿のは100%福井産低農薬のヌカだから病気の鹿ちゃんも安心、安心。

「鹿を応援するお酒」、通称「鹿大吟」も好評販売中。
コチラも売上げの一部を「愛護会」様に寄付してます。
奈良にお越しの際はよろしくでーす!

→正倉院展で国立博物館で販売シマス(10/25~11/10)
[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-20 18:47 | くらのこと

蔵麹!

S:今期の仕込みがはじまって明日でちょうど1週間。

f0092309_16125163.jpg

米麹ぞくぞくできてまーす!

ツキハゼという形状の、できたてはしっとり柔らか米麹です。

香りは栗のような、そして食べるとあまーい!

お米は福井産酒造好適米「五百万石」。

この子たちが今年の新酒「しぼりばな」になるお酒を
醸してくれるのです。

お仕事は、でんぷん→糖へ。
いやっ それだけじゃないっスよー。

いろいろな味や香りを左右する大切な役割がたくさんあります。

寒い時期、評判の「蔵麹」もそろそろ製造予定。

甘酒・味噌などにお客様販売用を今年もします!
(11月下旬発売予定)

今年も「新酒」のお問い合わせはゼロですが、
「酒粕」「蔵麹」は1日15~20件と別格です(泣)
[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-17 16:53 | くらのこと

初蒸!

f0092309_14262818.jpg

S:今期ハジメテ。初蒸です。

この夏刈り取られた福井産の酒造好適米「五百万石」100Kg。
                           
酒母用の米麹になります。

まだまだ少ないから楽勝?

いやいや最初はいつもナンカあるんです。

機械のトラブルとかケガしたり、道具なくなってたり…

とりあえず!蔵元、仕込みのはじまりでっす!

お店の方は「鹿の角斬り」の影響か人の波が…ス、スゴイ。

こちらも行楽シーズン到来でしょうか?


今宵は十三夜。

蔵の屋根に登って、高円山がバックになるのかな?

常温のひやおろしと月見で一杯、秋の夜長がハッピーです!
[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-11 15:28 | くらのこと

せんとくん登場

N:こんにちは。

先日の 橿原市ダイアモンドシティー アルルでの物産展に

せんとくん  登場!です。
f0092309_12271539.jpg
春鹿の商品を手に持って、PRしてくれました。
f0092309_12273816.jpg
それにしても、このお客さんの集まりよう。
どうですか?ものすごい人気です。
二階、三階からも せんとくんをのぞいているお客さんでいっぱいです。

周りに集まったお客さんは、手に手に携帯を持って
パシャパシャ☆ピロリ~ン☆
生で見た せんとくんは、とっても可愛らしく愛嬌がありました。

各地イベントで引っ張りだこの『せんとくん』
人気はどんどん高まってるみたいです。

平城遷都1300年祭のPRも・・・バッチリだったですかね?

S:Nが売り出しに出ている中、河瀬直美監督の映画イベントへ。

食べ物屋台ブースで春鹿・純米酒は委託販売。

クラフトブースでは最近、転向の噂もあるアーティストNが出店。
ダラダラした秋雨の中、コツコツとお客様にお買い求め頂いた模様。

ワタクシと言えば…十輪院町(春鹿蔵元の南側)のフレンチレストランのシェフに託され食べ物屋台ブースにてこんなん焼いてました。
f0092309_12582384.jpg

仔羊の丸焼き~   コチラもインパクトあり?

これから奈良はイベント盛りだくさん!
お酒の仕込みも「麹造り」が今週末から始まりま~す。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-07 12:31 | くらのこと

ならうまれ物産フェア

N:こんにちは。

昨日からの三日間(2008年10/3(金)~5(日))、奈良県橿原市に
ありますダイアモンドシティー アルル内≪サンシャインコート≫にて、
~奈良物産フェア ならうまれ~が開催中です。
http://kashihara-aruru.aeonmall.com/event/list.php#1677

奈良県や奈良県中小企業支援センターが後援するこのイベントは、
確かな品質、信頼のブランド「奈良」を再発見。
と言う見出しで、物産フェアを開催中です。

“奈良県知事 荒井正吾のご挨拶”として
    奈良県のすばらしい物産品が勢揃い!
    「なら うまれ」で奈良の魅力を再発見して下さい。
とも書いてあります。

また、10/5(日)は ≪せんとくん≫ がやってきて、
館内ねりあるき! 時間:午後1時~ 、 午後3時~ の2回!

です。春鹿のブースはこんな感じです↓↓↓↓
f0092309_11182645.jpg
f0092309_11193476.jpg
奈良県は、繊維産業が全国的にも高い人気で、伝統工芸品も一つ一つに『匠の技』が見て取れます。そして、奈良の風土から生まれ育った美味しい『食』も揃ってます。その中の一つに、奈良で育まれた≪お酒≫のスペースがあるんですね。

物産フェアではありますが、後援の『奈良県』もブースを出して
≪2010年 平城遷都1300年祭開催≫をアピールしてます。↓↓↓↓
f0092309_11305332.jpg
残りの開催は今日、明日の二日間となってますので、お近くの方は、
今まで気付かなかった ≪新しい奈良≫ を発見しにお越し下さい。
f0092309_11545072.jpg

[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-04 11:49 | くらのこと

一晩精米すると

N:こんにちは。

はいっ!早速ですが、昨日の精米Blog記事に引き続き、
一晩精米するとこんな感じです。↓↓↓
f0092309_1023956.jpg

右側は昨日の状態、つまり玄米ですね。
左側が、約21時間精米した状態です。

コレでだいたい精米歩合63%。

心白もくっきりはっきり見えて、なかなかイイ感じに
精米できてるんじゃないでしょうか?

精米歩合40%とか、35%というような精米は、もっと時間を掛けて
ゆっくりと精米をします。なぜなら、お米を研磨する際、熱が発生して、
米が割れてしまうため、熱を冷ましながら精米する必要が
あるからですねぇ~。そんな高精白のお米は大吟醸に使用しますので、
精米を行うのはだいぶ先のお話し。。。
なるほどですねぇ~。





ところで・・・、昨日10月1日は『日本酒の日』でした。
皆さんご存じでしたか?


『日本酒の日』とは。。。
   日本酒造組合中央会が1978(昭和53)年に制定。新米で酒造りを
   始めるのが10月で、酒という漢字は「酉」から由来していて、
   酒壺を表す「酉」の字は十二支の10番目、さらに「酒造年度」が
   10月1日(現在は7月1日)から始ることから、何かと酒に関係の深い
   10月1日を「日本酒の日」とした。

と言うことで、昨日は日本酒の日だったんですねぇ~。

昨日の記事に書くの忘れてました。。。

今夜も一献、日本酒で乾杯( ^_^)/□☆□\(^_^ )
[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-02 10:49 | くらのこと

平成20BY精米開始☆

N:こんにちは。 何だか私が書くのは久しぶりのようですが。。。

朝夕が急に肌寒くなってきましたが、皆さん、風邪などひいてませんか?
寒暖の差が激しいですので、体調管理には十分お気を付け下さい。


はいっ!昨日、今年の新米 福井県産 五百万石が入荷!
そして今日のお昼から精米器が動き始めました。
f0092309_14144311.jpg

精米開始2007はコチラ↓↓
http://a3haru.exblog.jp/6468569/


精米開始2006はコチラ↓↓
http://a3haru.exblog.jp/6440914/



今年も最初に入荷するお米は、しぼりたての商品『しぼりばな』になるお米。


   N 『今年のお米は?どんな感じッスか?』
  A3『エエ感じちゃう?青い米も少ないし、例年並みかな?』

と言うことです。今年のお酒も期待できるって事ッスね?!

古川杜氏が入蔵するのは10月下旬。
今年もいよいよ本格的に酒造りが始まります。

楽しみですっ!
[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-01 14:27 | くらのこと