酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

平城京・羅城門

N:こんにちは。

先日プレス発表が行なわれました
≪平城遷都1300年≫へ向けて、オリジナル記念デザイン商品を
大手ビールメーカーのK社と、奈良の酒蔵数社が発売します。
f0092309_12265015.jpg
昨年、一昨年と行なわれてきたこの企画は、

≪一昨年≫飛鳥京(あと4年)
≪昨 年≫藤原京(あと3年)  と企画が進み、

今年のデザインのシンボルは
≪今 年≫平城京・羅城門(あと2年) です。

ラベル中央のデザインを各社共通で使用し、
≪平城遷都1300年記念商品≫として売り出します。
春鹿の商品についてはホームページで販売できるようにしますね。
発売日は7月10日(南都~ナント~)です。

今回のプレス記事を読んだ、(数少ない)このチョコットBlog読者の方から
『羅城門って何?何処にあるんですか?』というご質問が来ました。


と言うわけで、早速、調べてみました。


≪場所≫
現在では、奈良市と大和郡山市の境目の所に『平城京・羅城門跡公園』というのがあります。地図では『西九条緑地』という風に記載されています。
地図を見て分かったのですが、道路の北側が奈良市、南側が大和郡山市となってますので、道路の南側にある平城京・羅城門跡公園は大和郡山市か?と思いきや、公園の土地の部分だけ取って付けた様に奈良市になってます。
どうやら奈良市の管轄みたいです。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=34.652618,135.795887&spn=0.003963,0.006609&z=17

≪入口付近≫
看板に『この公園では奈良市公園ボランティアのかたがたが活動されています。奈良市』と書かれてあります。いったい何の活動をされているのでしょう??
f0092309_12312577.jpg
そして、高さ1メートルほどの白木に『平城京・羅城門跡公園』と書かれています。とても小さく、上記のボランティアに関する記載よりも小さいです。

≪公園内≫
草が茂った公園内の中央付近には『平城京羅城門跡』の石碑が堂々と建っております。
公園内はとっても広く、幹線道路高架脇にある公園だからか、あまり人目には付かずひっそりとしてます。近くに住宅地がない為、誰かが公園内で遊んでいる・・・ということもないみたいです。でも、ベンチは数カ所に置いてありました。
f0092309_1232764.jpg
≪石碑の裏側≫
石碑の裏側には平城京・羅城門の説明が書いてあります。↓↓↓

八世紀初頭、平城京は、東西六キロメートル、南北四・八キロメートルにわたる大きな規模に新営され、和銅三年三月十日を卜し、都は飛鳥の藤原京からこの奈良の地に遷された。新京中央に整備された朱雀大路の南北点には、高さ約二十二メートル、間口約三十一・八メートルの雄大なる羅城門を構え、その両翼に高さ約六メートルの羅城を築いた。羅城門は国門として開かれ、唐や新羅など海外諸国の使節賓客は、ここに迎えられ入京したのである。世界に誇る天平文化の花を咲かせた偉大な都平城京を偲び、京正面にあたる羅城門跡のしるべとしてこの碑を建立するものである。
             昭和五十四年三月十日 奈良市長 鍵田忠三郎 ~
 ↑ ↑ ↑
約30年前に建てられた石碑には当時の奈良市長の名前が刻まれております。
実際の羅城門跡というのは、今は川が通っている付近らしく、今回行った≪平城京・羅城門跡公園≫も、微妙に位置がずれているようです。

ただ、公園から現在の朱雀門が建っているであろう方向(真北)を向いて、
『ここから(現在の)朱雀門まで、朱雀大路が真っ直ぐに通っていた』
という事を考えながら、1300年という長い歴史を感じるだけではなくて、遠い昔の風景を思い浮かべ、大きな想像の渦に巻き込まれることで、とってもワクワクしました。
今では佐保川のような大きな川を渡らないと真っ直ぐ辿り着くことは出来ませんが、平城京の大通り出発点であろう場所に立つという、ロマンを感じます。

朱雀門や現在復建中の大極殿は、大きく観光地として取り上げられるでしょうが、今回の平城京・羅城門跡公園は、いつまでもひっそりとたたずんで、京の出発点を静かに教えてくれています。。。
≪アクセス≫JR郡山駅より徒歩15分
 ※某国営放送大河ドラマエンディング風。。。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-06-18 12:42 | 商品のこと

朝から今日はブルー↓

S: ええっ!? 昨日までおったのに???
f0092309_15494573.jpg


ツバメさんの巣が何者かに…ショックです。

犯人は人間?それとも?

他の動物が軒先に入り込み攻撃するのは難しいかと…
蔵元の玄関低いんで、ジャンプすれば手は届くし、傘なんかあれば楽勝で破壊できます。

カラスやネコ、町中なのにイタチにタヌキまで目撃するので、まだ飛べない子達が落下したとなれば一溜まりもないでしょう。

飛ぶ練習とかまだ始まってなかったから、巣立ったわけないし…

梅雨のつかの間の楽しみがなくなちゃいました。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-06-16 16:21 | くらのこと

ツバメさん

S: 今年も蔵元玄関にお客様です。
f0092309_13353699.jpg

初め5羽ぐらい居たように思うのですが、最近はこの2羽しか顔緒を出しません。巣が狭いから落ちてネコにでもやられたんでしょうか?
この子達はどんどんでかくなってるので、もうすぐ初飛行でしょう。

最近は地球温暖化で、南の方から飛来するのも早まってるそう。
事務所でお仕事してると聞こえるピーピー大合唱。
もしや、これが癒しというやつか!?

でも…
ブラシでこすって洗ったしりからドバッと(泣)
f0092309_1435556.jpg

[PR]
by harushika-A3 | 2008-06-13 14:12
N:こんにちは。

先週末、土曜日曜と唐招提寺駐車場前にある『みやげ処きとら』さんで、
春鹿、売り出しを行ないました☆
f0092309_118106.jpg
2008年5月31日から6月8日まで、鑑真和上像ご開帳と、その他色々と唐招提寺の中を観ることが出来ると言うことで、観光のお客さんがワンサカ来ましたよ。

観光のお客さんは、マイカーで来られる人もいれば、観光バスに乗ってくる人もいます。
奈良の人もいますが、やっぱり他府県ナンバーの車が多いです。
そして・・・。先日、国家主席もキタお寺ですから。。。
中国からの観光客も、多い!多い!!

毎年売り出しをしていて思うのですが、
中国からの観光のお客さんは、とっても財布の紐が堅いです。

いくら勧めても、お酒の試飲をしても、ほとんど買いません。
春鹿の奈良漬がお口に合わないのでしょうか??
春鹿のお酒はあまりお気に召さないのでしょうか??
毎年、気になって気になって。。。。

みやげ処では、色々と物色しながら気に入った物は少し買ってる見たいですが、奈良漬、お酒は一切買ってくれません。。。

そう言えばこんな事がありました。。。

中国からの観光客『♪~♪~~☆(鼻歌交じりにおみやげ物を物色しています)』

 N 『お酒いかがですかぁ~?奈良は日本酒発祥の地!
     おみやげは日本酒いかがですかぁ~?』

中国からの観光客『ふふふ(笑)v(^_^)v(ジェスチャーでお断わり。。。)』

 N 『お店の中にもたくさんお土産あるんで、見ていって下さいねぇ~。』

中国からの観光客『ハイ!ハイ~~! ん?!(何か気になるのを見つけたいです)』

その人は、奈良県限定の鹿のかぶり物をした ○ティちゃんのぬいぐるみを手に取り、なにやら楽しそうにお友達と話してます。カワイイ☆と言ってるみたいです。
そして、そのぬいぐるみの裏を見た瞬間、顔色が一変しました!!

中国からの観光客『ア~~? Made in China!!(呆)』

と言って、手に持ったぬいぐるみを捨て置く様にして、バスの方へ歩いていきました。。。


奈良県限定!なんて書いてあるおみやげグッツでも、中国製の物は、結構ありますよね。イイじゃない!!中国製品だって!それじゃ、100%日本製の『お酒』買ってくださいよ~~☆

と心の中で思いながら、私は、奈良漬の試食を一つ食べマスタ。
あ~~。奈良漬け美味しいなぁ~。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-06-10 01:23 | くらのこと

びわ!

S: お隣、書院のたわわに実ったびわ。
f0092309_169422.jpg

果物の中でもワタクシ大好きなんです。
毎年大量に実るのでこそっともぎに行くのですが…

まずい!

まことにまずいのです。だから鳥も見向きもしません。
もっと水分がジュルっとしてあま~いはずなのに、
口が若い渋柿食べたみたくなってます。
毎年やっても~たという感じ。

びわは茂木とか田中という種類があるらしくどっちかがでかくなるらしい。
書院のは小さいからどっちなんでしょうか?

葉っぱは乾燥させたらお茶になるし、生葉は生薬としてとしっぷ薬になります。
でも生で食べたらそのしっぷ薬の成分「アミグダリン」が胃で分解され青酸を発生させちゃうんです。やばいやばい。

家のじいさんの杖はびわの木やと言ってました。堅いからでしょうか?
捨てるところがないというのはやはり先人の知恵。素晴らしい。

びわの木の隣におわすのが紫陽花。これから見頃です。
この葉っぱも毒です。
青酸配糖体(シアン化合物)を含んでいるので絵的にセットとなっているでんでん虫くんやナメクージさんでさえ口をつけません。そうやって特に日の当たらない時期に旬を迎える植物は身を守ってるんですね。

そんなことより どーしたら美味しい「びわ」が食べられるのでしょう?
[PR]
by harushika-A3 | 2008-06-08 17:45 | くらのこと

祝 Nara Explorer 創刊 !

S: 「古都・奈良の魅力を世界に発信する英文観光情報誌」
をコンセプトに「Nara Explorer」という雑誌が創刊されました!
f0092309_853118.jpg

代表の米原くんが先程「できました~」と蔵元へ報告がてら持ってきてくれたんです。

彼は20代で、Shop TABI-JI という足袋屋サンのオーナーでもあり、
若くして奈良をもりあげようと頑張ってます。

もともと米原くんは海外で留学していて、英会話が達者。
奈良の町中を走っている「人力車」でアルバイトをしていた経験もあり、海外の方を乗せてお寺なんかを案内していたら、旅行者のガイドブックに載ってる飲食店・イベント情報等があまりに古かったり、誤った表現で伝えられていることから、こりゃ何とかせな! というわけで素晴らしい試みは英語版奈良情報満載のフリーペーパーとしてホテルや観光案内所、関西空港などで配布されます。

お酒も大好きということで、ご紹介頂いてすぐ呑みに…
肝心なお話はほとんどせず、結局のんだくれ~♪
でも、彼が奈良をすごく愛してるのがよく分かりました。

今回の特集は「東大寺」さま。お店も詳しく掲載されてます。
年4回の季刊誌ということです。町で見かけたら応援してくださ~い!
[PR]
by harushika-A3 | 2008-06-04 09:16 | 奈良町のいろいろ

唐招提寺御影堂特別公開

N:こんにちは。

今週末、唐招提寺駐車場隣にあります みやげ処きとら さんで、
特別売りだしに行きます。


唐招提寺で、いったい何が行われているのか?!
ご存じない方の為に、新聞の記事を引用します。

  ↓  ↓  ↓  ↓  記事引用  ↓  ↓  ↓  ↓

鑑真の精神しのぶ 唐招提寺御影堂特別公開
6月1日7時50分配信 産経新聞

唐招提寺(奈良市五条町)で31日、鑑真和上坐像(ざぞう)(国宝、奈良時代)が安置されている御影堂の特別公開が始まった。生誕100年となる東山魁夷(かいい)(1908~99年)が描いた障壁画も合わせて鑑賞でき、初日からたくさんの参拝者が訪れた。

同坐像は肖像彫刻の傑作で、苦難を乗り越えて来日し、同寺を開いた鑑真の精神性を伝えている。周辺には東山の代表作となった「濤聲(とうせい)」や「山雲」などの障壁画が飾られており、参拝者は坐像の前で静かに手を合わせた。

公開は8日までの午前9時~午後4時。5、6両日には鑑真の命日に合わせた法要が営まれるほか、6日午後3時から、大山明彦・奈良教育大准教授による記念講演も行われる。問い合わせは唐招提寺((電)0742・33・7900)へ。

  ↑  ↑  ↑  ↑  記事引用  ↑  ↑  ↑  ↑

いわゆる開山忌法要が行われてまして、全国から観光の方々が来られます。

鑑真和上は、中国出身と言うこともあり、先日、中国から来たおエライさんも唐招提寺へお越しになってましたね。※毎年、中国からの観光客も多いんです。

皆さんもお時間ありましたら、唐招提寺へどうぞ~~☆
[PR]
by harushika-A3 | 2008-06-02 12:22 | くらのこと