「ほっ」と。キャンペーン

酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

S: GW初っぱなの4/26・27の両日、奈良県庁周辺で初めてのイベントを催しました。細かくわけると5~6本立て?のイベントで、その内 「チーム春鹿」は3つを制覇!

それでは説明しよう☆

①県農林部主催 「奈良のうまいもの~春のフェアー」 
 県庁前にて カレーの3種食べ比べや柿ケーキ、お麩等を販売。
 春鹿は「大吟醸酒粕アイス・最中」を出店しました。

 1300年記念事業協会 「せんとくん」の展示
f0092309_1518963.jpg

②県観光交流局主催 「県庁芸能舞台」
 県庁前にて バサラ祭出演者の踊りや音楽・演劇などが出演。

③民間グループ主催 「奈良アートクラフト祭」 県文化会館前 集いの広場にて 県内外の多様なクラフトマンが200ブース出展。
 春鹿からは 「いつも~できない女N」と紹介されている彼女がなんと
 「イケテル陶芸家N」としてデビュ~!?

④アートクラフト祭内喫茶スペース
 県文化会館前テント下にて 柿の葉すしや揚げ天等の販売。
 春鹿は、梅の宿酒造サンとタッグを組んで日本酒発祥の地をアピール♪ 
f0092309_1601424.jpg


⑤県民ホールにて お琴演奏・お茶のお点前ご披露。

⑥県民ホール前 金魚すくい

そして、県庁前ではクラフトマンが「奈良」をテーマにアートディレクトしたコンテストも開催。
f0092309_16272986.jpg

なんかも~、てんこ盛りだったのであっという間の2日間でした。

皆が満足できるハードルはまだまだ高いけれど、あの場所でまた継続することでもっともっと楽しいことができる気がします。

嬉しいことに、日本酒は皆様よく呑まれてましたよ~。
暑かったのにあまりビールとおっしゃる方も少なかったなーと…
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-29 17:42 | 奈良町のいろいろ
N:こんにちは。
今日は、こんな新聞記事が出てましたので、ご紹介します。

   ↓   ↓  引 用  ↓   ↓

平城遷都1300年祭へ、奈良県が景観対策で写真募集

「見苦しい」「不快」と感じるような「残したくない景観」の写真を、奈良県が5月1日から募集する。  2010年の平城遷都1300年祭開催に向け、景観対策の参考にするのが狙い。古い町並みに合わない電線や看板、ごみが散乱した道路や河川などが想定されている。個人や企業を中傷する作品は対象外。
応募作品をもとに関係課で改善策を検討したり、啓発のために県のホームページなどで公表したりすることを考えている。
荒井正吾知事は「街をきれいにしようという機運が高まれば」と期待を寄せる。
11月30日締め切り。問い合わせは、県風致景観課(0742・27・8752)へ。
(2008年4月23日13時03分 読売新聞)

   ↑   ↑  引 用  ↑   ↑

奈良は、昔ながらの建物が多く、条例で高い建物も建設されません。
しかし、本文にある様な『低くて視線に入り込みやすい電線』『道路に張り出した電柱』『舗装が剥がれたガタガタ道路』『ボロい広告看板』『放置された重機・自動車・自転車』など、『どうなんてんの?コレ?』というようなモノの対策に繋がれば、もっときれいで美しい奈良になりますね。

5月1日~11月30日の募集期間というのは、結構長いですね。
奈良県公式ホームページ → http://www.pref.nara.jp/

みなさんも、景観で気になるところがあれば、写真に撮って応募!
そうすれば、奈良県が綺麗にしてくれるかも知れませんよ。(^o^)
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-24 11:53 | 特集のみ
N:こんにちは。

奈良県酒造組合主催のイベント情報を
お知らせします。

     ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
f0092309_10344059.jpg
『美酒美食 至福の夕べ』
~Le BENKEIで愉しむ奈良の地酒~

厳選素材からうまれる極上のフレンチと奈良の美酒を楽しんでみませんか?
日々の喧騒を忘れ、ドレスアップして優雅なひとときをお過ごしくださいませ。

    * 日時  平成20年5月17日(土) 午後4時30分より
    * 場所  Le BENKEI
      〒639-1160 奈良県大和郡山市北郡山町276-1
      Tel 0743-53-3588  HP http://www.benkei.ne.jp
    * 会費  1万円
    * 定員  80名(着席制)
    * 申込先 奈良県酒造組合
    * お願い  フォーマルウェアでお越し下さい。
      女性のみもしくは男女ペアによるご参加に限ります。
      お車でのご来場は固くお断り申し上げます。

   主催 奈良県酒造組合               
     〒635-0015 奈良県大和高田市幸町2-33   
    Tel  0745-51-3388    Eメール nara-sake@nifty.com
    HP  http://homepage3.nifty.com/nara-sake
f0092309_10372279.jpg
     ↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑

申込書などは奈良県酒造組合のホームページ内にありますので、
そちらをご利用下さい。

春鹿としては、お酒だけを提供しますので、春鹿の蔵人は参加しません。※私も不参加※

お酒のご提供は、
奈良県酒造組合 需要開発委員会がスタッフとして参加予定。


会場となる『Le BENKEI(ル・ベンケイ)』は、
大和郡山市にある老舗のフランス料理屋さんです。

何度か行ったことがありますが、洋風の建物にオシャレな空間。
全くの別世界を体感出来て、高級な時間を味わえます。

そんな『Le BENKEI(ル・ベンケイ)』でのお酒の会。
いったい、どんなお料理が出るんでしょうねぇ~。

私がお客さんとして参加したい・・・。そんな羨ましいお酒の会ですね。

奈良県酒造組合のイベント報告が楽しみです。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-22 11:08 | くらのこと

祝☆開店1周年

N:こんにちは。

近鉄奈良駅の一つお隣の新大宮駅にある『酒肆 春鹿 スタンディングバー』が、
開店1周年を迎えました。  おめでとうございます☆f0092309_10524773.jpg
開店から1周年と言いますが、この1年間は何だか早く感じますね。まさに、
ぁっ・・・・という間に感じられました。

1周年記念と言うことで、ビールやお酒(春鹿)が特別価格で楽しめるフェアをやってましたので、少しだけですが、飲みに行ってきました。
   ※会社からのお祝いは、早くに届けてました。


入店早々にご挨拶して、後はゆっくりとお酒を楽しませて頂きました。
旬の若竹煮や、ほうれん草のおしたし、どて焼きなどを注文。

フェアのお酒ではなく、通常の『季節のお酒』や『春鹿 純米超辛口』を
数杯飲みましたが。。。お酒はもちろん、お料理もやっぱり最高に美味い☆

なかなかイイ気分で飲んでいると、だんだんお客さんも増えてきて、
店内はお客さんでいっぱいに?!

あまり長居できるような感じでもなかったので、足早に失礼しました。


春鹿の酒蔵が直接経営しているわけではありませんが、
屋号に『春鹿』を使って下さる程の『春鹿応援団☆』

これからも、頑張って頂きたいです。
どうぞ、よろしくお願い致します。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-21 10:56 | 奈良町のいろいろ
N:こんにちは。

先日の『第2回 酒蔵ライブ』。。。。
から、もう10日以上経ってしまってます!
ウエェェッェ~∑(゚д゚lll)。。。

と言うわけで、報告記事の はじまり♪はじまり~♪


4月5日当日、
もう酒蔵ライブ2回目という事もありまして、
ステージセッティングはチョチョイ☆と済みました。
今回、ステージ上の赤い絨毯は布用テープで
止めるのではなく大きなホッチキスで打ち付けました。

これがかなり大成功☆また次回、ステージセッティング用の武器が増えました。ニンマリヽ(´∀`ヽ)!!!!!f0092309_951261.jpg

リハーサル時に酒蔵店舗内を空けるのもバッチリ出来、で、ライブ本番。


お客さんはみんな、楽しみで楽しみで待ちきれない様子。
何やら『追っかけ(?)』みたいな方もいて、さすがジュスカ・グランペール。

フラリーパッドのオープニングに始まり、
ジュスカ・グランペールの音楽が始まると、ライブも大盛り上がりです。
っていうか、お客さんを盛り上げるのが上手ですね。

前半後半の合間の休憩時間に、お客さんへは
『春鹿 南都霞酒』が振る舞われました。
音楽とお酒が合わさって、お客さんの気分も
ますます高まります!

終盤には、春鹿のハッピを着てのパフォーマンス☆
フラリーパッドも加わり、ステージ上で、乾杯☆

ジュスカ・グランペール
『だって、お客さんはお酒飲んでて、私たちは飲んでない!』
『ステージ上で飲ませて頂きます!カンパ~~イ☆』f0092309_9153237.jpg


って、お酒飲んじゃいました。

飲んでからの演奏もますますパワフルになって、それでいて繊細な音楽もあり。本当に素晴らしいライブでした。

ありがとうございました。

f0092309_9215580.jpgステージや機材をバタバタと片付けて、簡単な打ち上げもやりました。

出演者の皆様、本当にありがとうございました。
お疲れさまでした。



次の『第3回 酒蔵ライブ』は、平成20年6月28日(日)です。


次回も、ジュスカ・グランペールが酒蔵してくれます。

 ☆ お ☆ 楽 ☆ し ☆ み ☆ に ☆
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-17 09:25 | くらのこと

一足早く、夏の生酒☆

N:こんにちは。

春鹿では、一足早く『夏の生酒』としてのお酒
春鹿 純米吟醸 生酒 を発売。
f0092309_10392487.jpg商品ページはコチラ↓↓
≪季節商品≫内の上から
   5商品目以降にあります。

http://harushika.com/cargo/index.html

フレッシュでさわやかなのどごしの中にやわらかな吟醸香があり、お米の優しい甘みと旨味が清涼感を誘う、春・夏にはぴったりの商品。春鹿が自信を持っておすすめします☆
≪写真撮影:今西家書院≫

発売4年目となるこの商品。季節の生酒という位置付けですが、
販売期間が4月上旬から8月下旬までと、とっても長く、
晩春から秋口まで幅広く楽しめる味わいに仕上がってるので、
飲食店さんでも好評です。

   ■酒質■   純米吟醸 生酒
   =====================================
    ●容量      1800ml / 720ml / 300ml
    ●日本酒度    +2
    ●アルコール度  14.0~14.9%
    ●使用原料米   日本晴(徳島県)
    ●精米歩合    60%
   =====================================
     ↓↓↓クリック! 季節限定商品内にあります↓↓↓
      http://harushika.com/cargo/index.html/
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-16 10:52 | 商品のこと

旬どき・春

N:こんにちは。

もうすぐ行われます
『旬どき・うまいもの自慢会inやまと~春の集い2008~』
の案内がアップされました。

詳しくは ↓ ↓ ↓
http://ameblo.jp/yamato-no-umaimono/entry-10086650856.html
  ↑  ↑  ↑
もう定員オーバーで締め切り状態みたいですね。

会場のキャパシティー上、仕方がないですか。。。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-08 23:51 | くらのこと

コトバ伝える。

N:こんにちは。

酒蔵ライブの報告は、また別にするとして、今日は、先日の出来事をお話しします。

春鹿では、日曜・祝日も酒蔵ショップ営業の為、酒蔵ショップの営業スタッフを蔵人ローテーションで担当してます。
最近は、酒蔵ショップが広くなって、数人で店番するのに少々限界を感じないでもないのですが、何とか頑張って営業してます。

さてそんな中、私(N)が担当していたときの出来事。。。

奈良は春の行楽シーズン真っ盛り☆
もちろん海外からのお客さんも多く、酒蔵ショップにも、
海外からのお客さんはたくさん来られます。

N『いらっしゃいませ~。』
客『アーーン、ノージャパニーズ、イングリッシュオンリー!』
N『ん?!(心の叫び・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工工)』
客『トライOK?( ^_^)/□☆□\(^_^ )』

と、何ともわかりやすい英語で伝えてこられました。
  ※海外からのカップル客です。アメリカの方かな?と思いました。


私は、個人的に持っている電子辞書を片手に、きき酒へ案内しました。


≪現在のきき酒ラインナップ≫
  ・純米超辛口
  ・純米超辛口しぼりたて生原酒
  ・木桶仕込 純米吟醸酒
  ・純米大吟醸しろみき
  ・奈良の鹿を応援するお酒
  ・ときめき
以上、6種類に胡瓜と瓜の奈良漬です。


英語が達者に話せない私としては必死です。。。
電子辞書をたたいて、画面を見せながら説明する、
逆に質問は電子辞書をたたいてもらう。。。。

と言う事を繰り返し、一生懸命説明しました。


~純米超辛口~
超辛口はExtra Dryだとか、純米酒だとか、世界10数カ国へ輸出してますとか、発売25年以上のロングヒット商品だとか、辛口のお酒は料理との相性が併せやすいとか。。。

~純米超辛口しぼりたて生原酒~
最初に飲んだ純米超辛口の『生(ドラフト)タイプ』で、搾ったそのままで、水を加えてアルコール度数を調節してなくて、アルコール度数は18%で、今の時期の限定品で。。。

~木桶仕込 純米吟醸生原酒~
ステンレスやホーローのタンクではなくて、杉で出来た桶でお酒を発酵させたお酒で、奈良には吉野の杉が有名で、奈良は日本酒発祥だけど木桶も発祥で、木の香りは無いけれど酵母が出す吟醸の華やかな香りがするタイプで、コレも生原酒で、本数約700本しか生産出来ないお酒で。。。

~純米大吟醸しろみき~
透明なお酒は目の細かい布で漉すけどこのお酒は目の粗いザルみたいなので漉してて、お酒が生きてるので自然発酵の炭酸ガスが出てて、開栓には気をつけないと吹きこぼれるお酒で、このお酒も華やかな香りのタイプで。。。

~奈良の鹿を応援するお酒~
このお酒は売り上げの一部を奈良の鹿ボランティアへ寄付するお酒で、奈良の鹿は事故に遭う事もあるし病気もするから保護が大変で、鹿愛護会のシールが貼ってあるお酒で、レジの横には募金箱もあって。。。

~奈良漬 瓜・胡瓜~
保存料甘味料使って無くて酒粕と塩だけの味で、白瓜と胡瓜を漬けてあって、奈良の伝統的なお漬け物で。。。

一生懸命説明しました。マジで疲れました。

N『以上です、良かったらお酒買って帰って下さい。』


もちろん、一方的に説明するばかりではなく、お客さんに電子辞書をたたいてもらって、和→英、英→和と電子辞書を通じて色々お話ししながらのきき酒だったんです。

お客さんもだんだん電子辞書の使い方が上手くなる程でした。



全ての説明をし終わると、お客さんは

客男『(英語で)本当にありがとう☆とってもよく分かりました。ありがとう☆』
客女『ペラペラペラペラ(何やら会話した後。。。)』

鞄の中を、ゴソゴソゴソゴソ。。。

そして取り出したのが、このぬいぐるみ。
f0092309_11285818.jpg
客男『Present for you☆』
N『え~?!!!!  (◎皿◎)  イイんッスか?!』
客女『(英語で)一緒に写真を撮りましょ♪』

そして、ぬいぐるみを持って、何枚かパシャパシャ☆

奈良の鹿を応援するお酒を買って、とっても喜んで帰って行きました。。。


春鹿に勤めて今年で10年目ですが、
こんなぬいぐるみを頂いたのは初めてです。

そのお客さんが帰った後も、酒蔵ショップは忙しくて、
一日、バタバタしておりました。

お店を閉めてから、机の上に置いてあるぬいぐるみをふと見ると、
f0092309_11294959.jpg
(;゚д゚)あ。。。このぬいぐるみ、カンガルーだったんですね。
と言う事は、オーストラリアからのお客さんだったんですね。。。


毎回、酒蔵ショップのお店番は、どっと疲れますが、
この日の仕事終わりは、何だか嬉しい様な、恥ずかしい様な。

また、電子辞書をこんなに活用したのは購入して以来、初めての事でした。

冬のボーナスで買った甲斐がありました。。。
良かった良かった。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-07 11:32 | くらのこと

第2回酒蔵ライブ

そういえば、今日は 第2回酒蔵ライブ 開催の日です。
f0092309_17152945.jpg
     あのジュスカ・グランペールが、春鹿の酒蔵にやってきます。
     女性用化粧品SK-2のCMで、オリジナル曲が2年連続オンエア
     された、ギターとバイオリンのインストゥルメンタルデュオ
     『ジュスカ・グランペール』。
     魂が踊る様なライブをお楽しみにっ!(以降、7,11月にも開催予定)
     さらにゲストミュージシャンは、ウクレレとアコースティックギター
     によるインストDUO『フラリーパッド』も来蔵。

ってな具合です。ただ今リハーサル中です。

16:00にお客さんシャットアウトしてリハーサル。
受付18:00から、開演は18:30からです。


チケットは結構早くに完売してしまったみたいなので、
Blog記事で紹介するのを忘れてました。

また後日、報告記事書きますねっ♪
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-05 17:20 | くらのこと
N:こんにちは。
先日、名古屋でありましたお酒の会の事を書きますね。
お酒の会の内容は・・・ ↓ ↓

第13回 日本のお酒を味わう会 ~名古屋城 夜桜風情~

名古屋城の夜景を背景に、全国各地の選りすぐりの日本酒と本格焼酎を味わうイベント。日本のお酒の良さを改めてご確認下さい。尚、当日は、蔵元さんも来場し、皆様との楽しい酒談義や抽選会なども企画していますので、お楽しみに。

日時:平成20年4月3日(木) 18:00~20:00(受付開始 17:30より)
会場:ウェスティンナゴヤキャッスル 2F 天守の間
    名古屋市西区樋の口町3-19  TEL:052-521-2121
内容:
  ○清酒・焼酎・梅酒・甘酒など約800種類の品揃え
  ○仕込唄の披露&槽のしぼりの実演
  ○名古屋城本丸御殿チャリティーオークションの開催
    ※チャリティーオークション売上の一部を
      名古屋城本丸御殿積立基金に寄付
  ○名古屋城本丸御殿コーナー
  ○酒造り資料館
  ○HBAホテルバーテンダーによるカクテルコーナー
  ○豪華賞品の当たる大抽選会
  ○お楽しみお土産付き
会費:お一人様 10,000円(消費税込)

  ↑  ↑  ↑
f0092309_10311134.jpg
当日の名古屋城は本当に桜がきれいで、ここ数年参加させて頂いた中で、桜の状態は最高でした。
お客さんの数は、350~380名程で、混雑することなく、かといってガラガラな感じもなく、ちょうど良い客入りだったと思います。

春鹿からは、
  ・純米大吟醸     ・純米超辛口
  ・而妙酒白滴     ・ときめき     の4品を出品。

春鹿を知ってる方も知らない方も、たくさん春鹿ブースへ来て頂き
本当にありがとうございました。

たくさんの蔵元が集結して行われたこのパーティー。
まさしく、『日本の酒』を復活させるべく、
たくさんの方に応援して頂く会となり、本当に嬉しいお酒の会でした。

やっぱり名古屋地区は景気が良いなぁ~と
感心したお酒の会でもありました。。。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-05 13:43 | くらのこと