「ほっ」と。キャンペーン

酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

極上の花見酒

N:こんにちは。
ここ数日で一気に桜の花が開花してますね。
奈良公園の桜も続々と花びらが開きつつあります。f0092309_105924.jpg

そんな中、春鹿では、お花見に
ピッタリのお酒、
『南都霞酒』
発売になってます。

<簡単な商品説明>  ↓  ↓
年1回、春先に出荷される数量限定の純米吟醸うすにごり生酒。この「にごり」は、搾った後の澱引きや、濾過を行っておりませんので薄くにごっているという意味の「にごり」です。味わいは、上品でさりげない吟醸香と、優しくほのかに甘い米の旨みが、ゆっくりと口の中に広がり、喉ごしもとてもフレッシュです。

■原料米:山田錦
■精米歩合:55%
■アルコール度数:15.0~15.9度
■日本酒度:+2
  ↑  ↑  ↑
(;゚д゚)ァ....気が付けば、1.8Lは、酒蔵ショップの冷蔵庫の中に入っている
1本で売り切れ。。。
720mlも、もう少しで完売みたいです。
桜の様に、
  パッと咲いてサッっと散る。。。

毎年人気の高い商品ですが、なにぶん桜の時期が短いですので、
花見酒としてオススメしている商品特徴上、
数量限定・販売時期限定・販売期間短い。。。
となってしまいますね。

残りあとわずかですが、ご注文は↓↓
http://harushika.com/cargo/index.html
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-31 10:24 | 商品のこと

あっ!?

Sです。えらいこと忘れとりました。
f0092309_15432553.jpg

うへっ!慌てて春日大社、酒殿内部へ。
f0092309_1543498.jpg

春日大社さまにタンクおきっぱ。中はカピカピ。ちょっとスゥィ~。
f0092309_15424359.jpg

酒殿の前は桜も咲いてきれ~です。
今日は大安。結婚式とかお宮参りで宮司様方もお忙しそう。
おめでたーい春の陽気の中、
「ぷ~ん」とお酒の匂いを漂わせて…撤収!!
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-29 16:03 | くらのこと

甑倒し

N:こんにちは。

先日、今年度の酒造りの『仕込終了』を祝う~甑(コシキ)倒し~の
宴会が行なわれました。

古川杜氏
  まぁ、みんな、大きな事故や怪我もなく、健康で酒仕込を納めることが
  出来て良かったです。あとは、出来た酒の管理もありますが、
  造った限りは、(営業に)しっかり売ってもらって、次の酒造りの計画も
  より良い計画にして頂きたいと思います。


 ※N(私)。。。ハイ。。。頑張ります。。。

という挨拶があって、乾杯!☆★☆★


引き続き、永年勤続賞の授与です。

何と?!春鹿には、この四月で丸40年勤務している作業長がいます。
40年ですよ!40年。。。作業長N川さん。本当にありがとうございます。
これからもまだまだご指導の程よろしくお願いします!

N川さん
  40年と思うほど感じませんで、いつも頑張って仕事してたら
  40年経った。。。そんな感じです。これからも身体に気を付けて
  頑張っていきたいと思いますのんで、どうぞよろしく。


会社からも、奈良県酒造組合からもお祝いの表彰状や金一封があり、
若鹿会(春鹿蔵人の組合みたいなもんです)からもお祝いを。。。

当日は、たくさんの現金を持参して帰ったN川さん。
酔っぱらって途中で落として帰らないか、ホンマ心配しました。


また、今回の酒造りでは、派遣で来て頂いていたFさんも
甑倒しでお別れです。

私は、酒粕の作業の時や、少しの休憩時間でしかお話しする
機会がありませんでしたが、出勤納めの頃には、お昼ご飯も
一緒に行き、本当に楽しい方で、今回の宴席でも、
飲んで食べて、色々楽しいお話しが出来ました。

Fさん、次の職場へ行かれても、バリバリ頑張って下さい。
たまには、お酒を買いに酒蔵まで来て下さいね。


そんな、楽しい宴会は、1次会をお開きにすると、次は
作業長N川さんの大好きなカラオケへ。。。

N川さん、演歌が大好き☆★☆で、週に2,3日はカラオケに通うくらい
大好きだそうです。※まぁ、蔵では有名なんです。

そんなN川さんを囲んでのカラオケは、大いに盛り上がり、
2時間なんて、アッ。。。という間でした。

激楽しい宴会をありがとうございました。
f0092309_22511395.jpg
そんな3月末ですが、私の大学の後輩や、同級生、はたまた、
お世話になった方々が新たな道へ進まれます。

社会人になる方、進級する方、勤務地の変わる方。

これからの大いなる躍進を祈念しております。

そして、これからもどうぞお身体に気を付けて頑張って下さい。
  ※歓送迎会での飲み過ぎには注意ですしね!


そこで、一句。。。※普段はそんなに詠みませんが。。。
                                  ↓  ↓  ↓  ↓f0092309_22403114.jpg
字余りです。
少々練りすぎた感もありますが、

≪解説≫
まだまだ、春鹿の置かれております酒造業界は厳しい状況の中ですが、春鹿は(超)辛口の酒を造り続けることで、いつでもココ(奈良)にいます。奈良の事を忘れずに(※忘れられるワケがありませんが)さらに上へ上へと上り詰めて下さい。
今までお世話になったご恩を決して忘れることはありません。私たちが、奈良を通じていつまでも繋がっていられますように。。。

あんまり書くと
野暮ったくなりますので、この辺で。。。

是非また、酒蔵へ遊びに来て下さいねぇ~。

私も頑張らねば。。。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-28 22:53 | くらのこと

春ですね♪

「卒業」がRadioで流れる季節となり、
昨日も某女子大の学生サンがたくさん奈良よりサヨナラでした。

ワタクシ個人的には松田聖子サンの「制服」がこの時期ヨイのですが…

そんな中「春鹿醸造元」では、別れも出会いもなんのその!

春のリキュ~ル「紫蘇酒」ボトリング中で~す!
f0092309_1214401.jpg


漢方薬の紫蘇葉とミカンの皮(陳皮)、実からエキスを抽出。

そして奈良特産の「蓮華はちみつ」をたっぷり使用したお酒です。

日本酒の苦手な方でもきっと気にいって頂けると思います☆

この時期、マスクが手放せない方にもいいかも~の「薬膳酒」デス!

発売は4月入ってから。また(N)が報告するでしょう!?

今夜は蔵元ちょっとした「お祭り」で、「甑倒しーコシキダオシ」と言ってます。

実は3/23でお酒の仕込みが終わっちゃいました。

無事、怪我人もなく今期もうまくできました!というお祝いと、

今年で40周年勤続を迎える大先輩のお祝いです。

連日連夜の送別会にまけじと今夜も大宴会に挑んじゃいま~す♪
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-25 12:49 | 商品のこと

ポイントカード

N:こんにちは。 (営業の)Nです。

みなさんは、春鹿の酒蔵ショップへ来ていただいたことはありますか?

酒蔵ショップでは、お買い物をして頂いたお客様にポイントカードサービスを行ってます。

どんなモノかというと・・・、
  有効期限無し、登録料・年会費無料、
  1,000円お買い上げ毎に1Point、
  60PointでComplete☆
  ポイントが全て貯まると、素敵な特典があります。
  来店での購入時にのみご利用頂けるカードです。
  お電話、FAX、インターネットでのご注文には、ご利用頂けません。


ステップアップ方式で、下記のカードがあります。
内容をチョコッと紹介します。

≪若葉カード≫
   第1ステップのカード。
   一番最初に渡されるカードは全てコレです。
   最初の10Pointは蔵元サービス☆
   全部貯まると 1,500円の商品券として使用して頂けます。

≪ブルーカード≫
   第2ステップのカード。
   全部貯まると 記念のお酒(※)をプレゼント。
    ※どんなお酒かはお楽しみ☆

≪オレンジカード≫
   第3ステップカード。
   全部貯まると 春鹿の商品と詩を描いた色紙(※)をプレゼント。
    ※小林憲弘氏にお願いしております。

≪ゴールドカード≫
   第4ステップカード。
   酒蔵で印刷したポイントカードなので、『金』と言うより
   『黄色』に近いカード。
   全部貯まると・・・プレゼント内容は ヒ・ミ・ツ♪

≪プラチナ≫
   第5ステップカード。
   酒蔵で印刷したポイントカードなので、『プラチナ』と言うより
   『グレー』に近いカード。(;・∀・)
   全部貯まると・・・プレゼント内容は ヒ・ミ・ツ♪

幻の『ブラックカード』というのが存在するそうですが、詳細はヒ・ミ・ツ。
謎につつまれたブラックカード。そのカードには、何やら
不思議な力があるそうです。。。ナンダカコワイ((( ;゚Д゚)))。。。



私も、色々と貯めるの大好きです。

飲食店のポイントなんかは、特に弱いです。
ポイントカード作っちゃったら、結構マメに貯めてしまいます。

でも、ポイントカードいっぱい持ってて、
必要なカードがなかなか出てこないときがあります。。。
グズグズしながらでも出てくる事は出てくるんですが、
支払いの時にグズグズなるのって、恥ずかしいですよね。

と言う事で、財布やカード入れの中を、少し整理しました。


あ (;゜д゜)ァ....、有効期限切れのカードが3枚も出てきました。
        _| ̄|○。。。

春鹿 酒蔵ショップのポイントカードは、
有効期限がないので安心ですよ☆
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-15 14:05 | くらのこと

奈良の鹿を応援するお酒

N:こんにちは。営業のNです。

以前から予告していた、財団法人 良の鹿愛護会への
協力酒(?)の正式名称が決まりました☆

その名も
『奈良の鹿を応援するお酒』

そのまんまです。

で、そのお酒が、新聞で取り上げられました。↓↓↓
f0092309_11385934.jpg
↑が奈良新聞。
  ↓が毎日新聞のネット記事です。
f0092309_1139977.jpg
この他、読売新聞にも載せて頂きました。

このお酒に関する『蔵寝坊チョコットBlog』
3月7日記事 → http://a3haru.exblog.jp/7616479/
2月23日記事 → http://a3haru.exblog.jp/7533757/
↑↑↑コチラも合わせて読んでみて下さい。

売上金の一部を、奈良の鹿愛護会へ寄付します。

春鹿のホームページに商品情報載せました☆
是非、お買い求め下さい。↓ ※『純米大吟醸』の中に掲載してます。※
http://harushika.com/cargo/index.html
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-14 11:58 | 商品のこと
N:こんにちは。いつも書いてる(営業の)Nです。


昨日の日中はとても暖かかったですね。
桜の時期はもうすぐソコのように感じます。


さて、みなさんフジテレビ系で放送中の『鹿男あおによし』観てますか?
玉木宏さんと綾瀬はるかさんが主演しているアレです。

先日も、猿沢池でロケしていたらしいですし、
今朝も、一の鳥居で撮影していたらしいです。

人集りが出来てますから、目立ってしょうがありませんね。


というわけで、久しぶりに今日の出来事コーナーを紹介します。

≪今日の出来事≫

「奈良には不思議な魅力」…「鹿男あをによし」の玉木宏さん

3月12日7時51分配信 産経新聞

奈良を舞台にしたフジテレビ制作のドラマ「鹿男あをによし」(木曜午後10時~)で主演している玉木宏さんが11日、奈良市内のホテルで会見。撮影終了を13日に控えて、改めて奈良について「不思議な魅力ある街」と振り返った。
玉木さんはこの日、天理市内で撮影を済ませた後、そのまま会見場に駆けつけた。
奈良の印象については「小学生時代にも訪れたが、大仏や平城宮跡など、そのまま残された規模が1個1個大きい。今回、新鮮な印象を受けた」。さらに「プライベートの時間には、合間にぜんざいを食べた」「雪が降って寒かった」など、撮影中のエピソードや苦労話も披露した。

奈良のシカについては「よく見ると1頭1頭違っていて可愛い」と笑顔をみせていた。

  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

奈良の魅力を分かってもらえたみたいで嬉しいですね。
是非これからも『奈良って魅力的♪』と業界の方々にお話しして頂きたいです。


実は私、この『鹿男あおによし』ですが、Sさんに頼まれて原作本を買いに行く
というお遣いをした事があります。

まだ、ドラマが始まる前で、
S「テレビ始まる前に原作読んどかなアカン!買ってきてくれ!」
と言う事で、すぐに原作を買って渡しました。

Sさん自身、普段からよく本を読んでいるらしく、
 あっ!(;゜д゜)ァ....と言う間に読んだらしいです。


N『で?その原作、私にも読ませて下さいよ!』

とお願いしてみたところ、何だか変な事情があるそうです。


Sさんによると、まず自分が読み終わって、何人か社員で回し読みして、
ドラマが始まる → 原作とドラマを絡めた話題になって楽しい。

と、思い描いていたそうですが、原作を最初に貸したのが・・・・
(片付けられない事務員) N 。。。

N 『で?? ミ,,゚Д゚彡 原作本は?どこいったん?(事務員)Nよ?』
事務N『え。。。(´д`)まだ全部読んでません。
     まだ、大和杯終わって。。。。』

N 『?は(・〇・;)?ドラマのストーリーに追い越されてるやん!』

というやりとりがあり、まだ私の所まで原作本が回ってきておりません。

総務のK村さんの息子さん(小学生)は、
4~5時間で読破したらしい というのに。

片付けられない事務員 N は、

新たに

 『 本 が 読 め な い 女 』  の
   称号も追加されました。

原作本を読むには、事務員Nが読み終わるのを待つよりも、
サッサと買った方が速そうですね。。。。(T_T)

明日の放送と、来週の放送で・・・?最終回?らしいです。

是非、みなさんも観てみて下さい。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-12 10:47 | 商品のこと
S: 先日お話ししておりました「鹿を守ろう!」がいよいよ形になりました。

お酒の売上げの一部を鹿ちゃんに「寄付」しちゃおうという企画のやつです。

こんな感じデース!
f0092309_1736155.jpg

結構シックにまとめてみました。

ケースに貼ってるグリーンの
「奈良の鹿愛護会」サンのシールが目印です。

これからのシーズン、プレゼントやお土産には最適☆

そして、鹿ちゃんの愛護活動もしちゃってる♪

すばらしい~

今日、「米ぬか」を届けに行ったら丁度ケガをした子が運びこまれてました。

イカンイカン。みんなで鹿をまもりましょう!

3月10日(月)発売開始予定で~す。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-07 18:07 | 商品のこと

IWC 挑戦!

S: こんにちは。今日はショックです。

IWC2008(インターナショナル ワイン チャレンジ)という

ロンドンで行われる世界でも権威のある醸造酒のコンテストがあります。

その大会へ「大吟醸 華厳」「純米酒 鬼斬」「純米吟醸酒」の3種類を

春鹿として本日出品致しました。
f0092309_15361689.jpg

世界各国のたくさんのソムリエ・ソムリエールさんにご評価頂き、

大ブームになりつつある「日本食」の波に乗り遅れないように

戦略を練っちゃおうと言うわけです。

そして、No,1になると、ロンドンで授賞式とパーティに招待されるのです。
  <↑本当はこれがネライだったり…>

話は戻って…なにがショックだったかというと…

実は昨年「IWC2007」にコソッと1種類出品しておりまして、

なんと「シルバーメダル」を授与されたのです!

そして、ロンドンの大会事務局からちゃ~んと賞状が送られてきました。

大変栄誉ある賞という事で、蔵元エントランスに額へ入れて飾ろうと、

私のデスクの前の事務員「N」(営業の方じゃないデス)に託しました。

そしてあれから約半年、エントランスに賞状を探すもどこにもないっ!?

Nに聞けば「あっ!」 と驚いた様子。

なんと、片づかない机の、積み上げられた書類の最下層部から

栄誉という言葉などふっとんでしまい、とうに忘れさられた賞状が…(泣)
f0092309_1611482.jpg


「かたづけられない女N」の称号に新たに

「頼まれた仕事は一番最後にまわす女N」が加わりました~!

また蔵元にお越しの際は是非、ボロボロの賞状を探してみてください☆

今年のコンテストでゴールドがGETできるか!?こうご期待ッ!!
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-05 16:28 | くらのこと

檜皮全面葺き替え工事

N:こんにちは。

今日は、春鹿の酒蔵の隣に立ってます『今西家書院』の記事です。

そもそも、隣に立ってると書きましたが、隣ではなく、
酒蔵と同じ敷地内です。

国の重要文化財として登録されており、観光ガイドや
奈良町マップには必ず紹介されている建物です。


いま、今西家書院では、昭和53年~約1年かけて解体修理をして以来、
実に30年ぶりの檜皮全面葺き替え工事が行われています。

以前から傷みがひどかったので、2年前に部分的に檜皮を
差してなんとか凌いでいたらしいです。

が、今回はいよいよ全面葺き替え工事となりました。
正直「えっ~。檜皮って30年しか保たないの?!」という程度の
知識しかありませんでしたが、これを機会に檜皮についての
関心は高まり、興味津々、毎日現場を見るのを楽しみにしています。


次回は30年後?自分も含めて、将来の事はわかりません。

まず、足場設置は、全て同じ太さ、長さですらりと伸びた丸太で組まれた足場です。
f0092309_1545395.jpg
「この足場が凄い!最近の現場では見られん光景や」とのことです。
f0092309_1555864.jpg
f0092309_156880.jpg
そして、奈良県文化財保存課担当者と現場監督さんとの立ち会い。
実際にこれからする作業箇所の確認です。

もちろん、それまでに、視察・実測は完了していて、県から文化庁へ細かい
報告書が数ページにもわたって届けられてます。とにかく、書類が多い。。。。


続いて、瓦おろし

ここで想定外の、補修場所発見!!

書院からトイレへと続く濡れ縁の瓦がぼこっと沈み込んでました。
雨が瓦の隙間から内部に染み込み、軒も腐っている状態で、
屋根にのぼって、瓦をみないとわからない状態だったそうです。

発見した以上これも修理しないといけない。。。


檜皮を葺く作業が始まってます。

結構長期の修復工事になってるみたいです。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-03 15:14 | くらのこと