「ほっ」と。キャンペーン

酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2007年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

A3:前回のつづき

時が経って、平成12年の夏のことです。

春鹿の裏にある「蕎麦処 玄」の主人がやってきて、

「今夜、松任谷夫妻が来られるんです」 と・・・
「で、暑いから、シャンパンみたい大吟醸を飲みたいと」 と・・・
f0092309_16194219.jpg
               玄の蕎麦→
松任谷さんとは、そうあの
シンガーソングライターの・・・

冬季なら「しろみき」とか発泡してるのがあったんですが、夏場にはナイ!

そこで考えました。

まず、当時の事務員のドン「な○たオネエ」と近鉄奈良駅近くにあった(今もうないけど)「31-サーティワン」にアイスクリームを買いに。

さらに、ドライアイスを沢山もらい、春鹿へ。

そしてペットボトルに、大吟醸と細かく砕いたドライアイスを入れ、
Shake!Shake!

見事にお酒に炭酸ガスを封入♪ しかーし、辛くって飲めない。
コーラとかも炭酸抜けたら甘いみたいにしないと・・・

だから、お酒の風味、大吟醸の香りを損なわない程度に、甘味料を入れ味付けを・・・するとー、GOOD!なお味に仕上がったのです。

勝手に「蕎麦 玄」に買って頂いたお酒で遊ばせて頂いたわけですが、玄のご主人にも喜んで頂き、大変お客様にも好評だったということを伺い、よかったでーす。

「んー!?これはいける?カモカモ」

これが「NEWときめき」開発の一番はじめのきっかけでした・・・
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2007-03-16 16:53 | 商品のこと
A3:春鹿には、「ときめき」という低アルコール微発泡のお酒がアリマス。

今では知ってる方は「ときめき!」といえばコレ!という感じでしょうが、

実は前に「ときめき」というぜんぜん違う商品が存在していたのです (Σ(゚д゚lll)

さかのぼる事25年前。先代4代目社長、現会長が造りし「ときめき」は、

蒸したお米を麹の力で糖化させ、「ワイン酵母」を使用し、アルコール発酵した

当時、いや現在においても画期的?キミョウキテレツ?なお酒でした。

「清酒酵母」を使う所を「ワイン・・・」なんで白ワインのような?

でもお米や麹の「モワッ」とした香りは日本酒?

という味わいでした。ビミョーな感じ?

「ときめき」というネーミングはというと、社長夫人とかが集まる今で言う

セレブのサロン会の名前で、ソコで飲まれていたそうです・・・
f0092309_18265488.jpg

こんなんでした・・・

ちょいと
レトロでしょ
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2007-03-14 18:31 | 商品のこと

みりん 仕込む!

A3:いよいよ今期の仕込みも2週間を切りました!

本日は「みりん」の仕込みでした。

酒は「うるち米」で仕込みますが、みりんは「モチ米」で仕込みます。

もちろん蒸されたモノは突けば「おもち」となるので、

朝からみんな口をモゴモゴしています。

酒米は精白が高いので食べても美味しくないので、

今朝はお腹いっぱい、極楽極楽ってたべすぎっ!
f0092309_1739554.jpg

「南都 八重櫻」
本味醂で、飲用にもなってる本格派!

お素麺屋さんとかお蕎麦屋さんの出汁用、業務用が多いんですけど、

最近はご家庭でもご使用です。リピーターが結構あるみたい・・・

Sさん曰く3年ぐらい置いた方が美味しいらしいので、

将来的には「熟成TYPE]も検討してるらしいです。

豆鯵」なんかに一塩して「みりん」を塗ってお天道様に干しとくだけ。

最高の酒のアテ「みりんぼし」の完成でーす☆
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2007-03-13 18:08 | くらのこと
A3:映画監督「河瀬直美」ちゃんとのコラボイベントが3/10,11に開催。

お天気だったこともあり大盛況でした!

春鹿は「SAKANAYA」のケンケンと出店。

ハタハタ・ホタテ・タコの薫製3種盛りと熱燗1合のほろ酔いSETを提供です。

f0092309_1315440.jpg

スロースターター?

会長某フレンチシェフ
T-ま氏





f0092309_13518100.jpg

今回の目玉商品
某フレンチシェフ
    &
某イタリアンシェフの
「仔羊丸焼き」


向こうに見えるターバン野郎は○っしー。



f0092309_1354690.jpg

売れすぎて追加を待つ・・・

スリランカからやって来た
某カリー屋




f0092309_13585817.jpg

早々に売り切れ御免♪

楽勝で焼肉を食らう

某レストラン&バーの
勝ち組カップル。



沢山のお客様と新たに木工や陶芸の「クラフトマン」達との出会い☆

すっごく楽しいイベントでしたー!
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2007-03-12 14:21 | 奈良町のいろいろ

わけわからん!

A3:この時期「季節商品」多すぎ!

なにがなにか、もー大変です。

これ売って下さる「酒屋さん」も、

買って下さる「お客様」も困っちゃうやろなーと思います。

f0092309_1659747.jpg


「あらばしり大吟醸」1本のタンクから50本しか採れません。
賞味期限はありませんが、日をおくごと劣化します!
きちっと冷蔵したら・・・いけるかどうか!?

搾る袋に「もろみ」を入れたら、ドバーッとでてくる所です。
昔はその場で「きき酒」といいながら、がぶ飲みしてたんです
しかし、今や商品となってしまいはりました(泣)

トローっとしてお鍋で溶けた「もち」みたいお酒。
まさに今しか呑めない逸品でーす!
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2007-03-05 17:34 | 商品のこと

Beersきとら 様 来蔵!

A3:今日は、唐招提寺のご近所のSUPER酒屋さん

「Beersきとら」様御一行の蔵見学会デス!

せっかくなんで、あらばしいり大吟醸も、大吟醸しろみきも

たくさん飲んで帰って下さいねー♪

f0092309_1253595.jpg


いっつもお世話になってまーす☆

春鹿試飲の常連サンが「きとらさん」のお客様だったなんて!? びっくりです!
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2007-03-03 12:10 | くらのこと
A3:突然ですが!またまたイベントでーす!
f0092309_16261099.jpg

「つくり手の市」
3月10日(土)
3月11日(日)
10:00~16:00
(両日)

なら100年会館前
時の広場

定番のお酒と、
Spcialな大吟醸

お値打ち価格でご提供します!





メインは「河瀬直美」氏の映画祭で、彼女もつくり手。

あと、料理人の屋台、彼等もつくり手。

あと、いろんなクラフトをつくるチームも多数参加の予定。

すごいイベントになりソナ予感♪

みなさんでどーぞ!待ってマース☆
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2007-03-02 16:55 | 奈良町のいろいろ

はやいもので・・・

A3:10月の半ばから始まった「平成18BY」(ブリュワリー・イヤーの略)も

いよいよ終盤です!「精米」がまず、3/5で終了の予定でーす♪

ご近所の、東大寺二月堂では今日から「お水取り」が、

春鹿蔵元では花見用の「南都霞酒-ナントカスミザケ-」発売開始デス。f0092309_18223158.jpg

奈良では、春は「お水取り」が終われば・・・

なんて言うんですけどー。   今年はもう春ですねー♪

蔵元では、「南都霞酒」提げて毎年お花見へいってまーす!

さぁ、桜の開花はいつになるのでしょう。

「お酒の仕込み」の終焉と、「お花見」。
考えるだけでウキウキでーす!

「南都霞酒」1.8L/720ML  山田錦/55%精米
立春朝搾りと同じ酵母を使用。香り高く旨味もありますが、
キレは春鹿の得意技です。
すこーし「オリ」の絡んだオキレーなお姿しておりマス。
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2007-03-01 18:56 | 商品のこと