「ほっ」と。キャンペーン

酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー

<   2006年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

A3:こんにちは。今日2回目の更新ッスね。

今日は、春鹿の隣にある重要文化財『今西家書院』にて

『第1回 春鹿寄席』が開催されました。

今西家書院の間にお客さん51人!満員御礼ッス。(゚∀゚)


奈良を題材にした新作落語に、古典落語。

お客さん大爆笑です。
f0092309_20551340.jpg

噺家さんの話はどんどん人を引きつけます!

スッゲ━(゚∀゚)━!


寄席の後は、噺家さんを交えた『懇親会』もありましたよ。

ネタだけじゃなく、普段のしゃべりも面白すぎ!
f0092309_2101525.jpg

お客さんの中には

『次回も必ず来ます!って言うか、今予約する!』

と言う方もいました。ホンマに予約して帰られましたよ。(゜Д゜)!


懇親会もお開きになり、社長と噺家さんと一緒にパチリ!
f0092309_2124211.jpg

本当にお疲れ様でした!
左から:桂文鹿サン、笑福亭純瓶サン、社長、桂三歩サン

みなさん、最高に面白い方々。。。


って言うか、お酒をたくさん飲んで大満足だったのは
噺家さん達だったのか?!Σ(゚д゚lll)満足シタ~?
[PR]
by harushika-A3 | 2006-09-30 21:09 | くらのこと

月を愛でる。

f0092309_13114661.jpg
最近、ゆっくりとお月見を愉しむなんて余裕がありません。
もう十五夜なんですね~。たまには、ゆったり月見酒。そーそー月にはやっぱりお酒とだんご。

日本人は桜を見る時も、月を観る時もお酒は欠かせないのでしょうか?
外国の方はどうなんでしょう?

この間、利き酒に来蔵されたスゥェーデンの方が日本の月には「うさぎ」がいるよ、と言ったら驚かれていました。やっぱりお国によって違うのかナー。

10/8に奈良公園の春日園地でお月見のイベントがあります。素敵な音楽を聴いて、美味しい物を食べて、ゆったりと酔うなんて素敵ですよね~。
チーム春鹿も皆でいきます!よかったら御一緒にいかが?

詳しくは、http://juugoyanara.info/
      (外部リンク)
チケット販売:チケットぴあ
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2006-09-30 13:31

新米入荷!

本日いよいよ新米が入荷しました。
品種は五百万石・福井産のお酒を造る為の酒造好適米というお米です。
食べるお米とは違うんです。粒が大きく、中心に白い心白といわれるでんぷんの固まりがみえるのが特徴。春鹿では他に「山田錦」とかかなー。

朝6時に10トントラックでやってきました。毎年ですが夏が過ぎ心地よい涼しい風が吹きます。
サァ、はじまるぞー!今年は新人が下につきました。学生時代アメフトをやっていた体育会系のイッシー。こいつが入社してからはよく食う筋肉バカでしたが、これからが楽しみです!

さっそく1トンあるフレコン(米をいれる大きな袋)をリフトでつり下げ精米器に投入です。
f0092309_17215291.jpg

10月2日から精米開始、1回の行程で48時間かけてじっくり精米歩合60%まで4割けずる。 この米は今年の新酒「純米吟醸しぼりばな」になります。

例年よりもかなりよいお米だったので、農家さんやおてんとさんに感謝して・・・
美味しいお酒をおたのしみっ!
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2006-09-29 17:33 | くらのこと

奈良といへば!

奈良漬の付け替え作業中です!f0092309_16294562.jpg
春鹿の数ある商品の中で最近、引っぱりだこなのがコイツです。

デパート・スーパー・ホテル・旅館・もうすぐ某コンビニさんへも入るかもかも!
といった勢いであります。
酒はあまりでてねーのによっ。
おかげで酒粕が足りない始末。恥ずかしい話です。

冬は酒造りを、夏は奈良漬のつけ替え作業をと結構夏場も忙しくしています。

なぜ、急に奈良漬が??
うちのは、100%春鹿酒粕なので、添加物(甘味料などなど)いっさい使用せずに造ってます。だから辛口の奈良漬けです。アルコールも結構きついです。
きっと嫌いという人でも食べて頂ける自信はあります。(お酒のめへん人はムリかな・・)
野菜も契約してこだわった農家さんに作ってもらってるし、この辺りが受けてるところなんでしょうか?

つけ替え作業は肉体労働やし、暑いし、飽きるし、だるい・・・
いやいやお酒と並んで奈良漬も奈良発祥の伝統産業なのでしっかりと継承できるようにがんばりま~す!
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2006-09-28 16:31 | くらのこと
≪特集!今日の出来事≫※今日の朝刊より

春鹿寄席:奈良の良さ、創作落語で紹介--30日、奈良・今西家書院

◇国重文と笑い満喫して!--参加受け付け
 奈良をテーマにした創作落語を、書院造りの伝統的建築で楽しめる「春鹿寄席」が30日、奈良市福智院町(奈良町)の国重文・今西家書院で初めて開かれる。奈良町では現在約10の定期寄席が開かれているが、奈良をテーマにした創作落語は初めて。 定期寄席に3年前から出演している落語家の笑福亭純瓶(じゅんぺい)さん(43)が、「歴史のある奈良は面白い舞台となる」とアマチュア落語作家の友人らと新作作りに取り組んだ。今回は、薬師寺の僧侶と、猿沢池近くの采女(うねめ)神社をテーマにした2席を披露する。また、奈良市出身の桂文鹿さん、桂三歩さんも出演し、それぞれ1席を演じる。午後5時半からは交流会もある。 今後は数カ月ごとに開催するといい、純瓶さんは「落語で奈良の良さを改めて感じてもらえれば」と話している。第2回は来年1月13日の予定。 参加費3500円。参加希望者は事前に予約が必要。問い合わせは今西清兵衛商店(0742・23・2255)。【花沢茂人】9月28日朝刊(毎日新聞)

~A3~
この会、既に満員御礼です。ありがとうございます。
奈良に落語はよく似合うと思うのですが、奈良をテーマにした落語は少ないみたいですね。新作落語も楽しみです。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-09-28 11:43 | 特集のみ

超辛口詰め口

今日は春鹿を代表するお酒「超辛口1.8L]の詰め口です!
1日がかりで約5300本を1升瓶に詰めます。
いつもこの日は蔵人総動員でかかりっきりです。

f0092309_17261578.jpg

営業さんは北海道と広島へそれぞれ展示会なるイベントに参加。
冬に備えて新商品をアピールしに言ってます。
でも夜には北ではイクラやじゃが芋、西ではお好み焼きを堪能しているんやろなー・・・

秋になると美味しく熟成したお酒がいろいろ出てきます。
蔵の店舗で販売してるみたいですが、あまり量がないので限定です。
今夜あたり松茸とは言わずとも、サンマ焼いて秋の夜長を愉しもうかナー
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2006-09-27 17:49 | くらのこと

毎日飲んだくれっ!

今日はSさんの33thAniv,です。
朝から事務の子や蔵人に「なんかくれ~。お前らへの冬の対応変わるぞー」
と叫んでいます。
そう、9/29に新米が入荷し、いよいよ精米がはじまります。
これから3月までの冬の期間酒造りや出荷で超ハードになるので、
袖の下をしておくとSさんやさしくなるのです。
ひどいですよねー。でも・・・酒でもやっとくか・・・

昨日は西大寺北側のサンワシティービルB1にある
「リストランテ Piano」がOPENしました。
友達のブライダルhさんが二足のわらじで始めたイタリアンのお店です。
ピザの石釜があり落ち着いた雰囲気です。実は23日にプレOPENということで、春鹿のSさん達と高畑の某カフェ○果さんでひやかしに行きました。
5人で白ワイン・赤ワイン・スパークリング・・・
結局6本空!ピザも激食いで・・・店員さんもお客さんも「どんびき」でした。

ちーむ春鹿はどうやら燃費が悪いようで。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-09-26 16:52 | くらのこと
≪特集!今日の出来事≫※今日の朝刊より

やまと愛鳥会:大和郡山で交流会

県内や大阪府の愛鳥家らが、情報交換や愛鳥精神の啓発のために6月に結成した「やまと愛鳥会」(西井康元会長)の第3回交流会が24日、大和郡山市北郡山町のふれ藍工房綿元であり、会員約20人が集まった。 6月に改正施行された動物愛護管理法への対応や、鳥の病気に有効な薬どについて情報を交換。機関紙「ぴよぴよ」の第1号(A4判、4ページ)が配布された。 同会のホームページ(http://yamatoaityoukai.hp.infoseek.co.jp)では、会員が飼育する鳥の紹介や、家庭の事情で飼えなくなった鳥の里親を募集する掲示板なども設置している。やまと愛鳥会事務局(0743・52・2328)。【吉田卓矢】9月25日朝刊(毎日新聞)

~A3~
小さい頃は、インコを飼っておりましたが、最近はペットすら飼っておりません。
様々な形で『情報交換』するというのは本当に大切な事ですね。
記事の中に『鳥の里親』という文字が出ておりますが、鳥でも『里親』と言う言葉を使うんですね。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-09-25 17:16 | 特集のみ
f0092309_22265794.jpg

A:こんにちは。

今日は、大阪の米芳商店主催『2006蔵元と美味しい酒を楽しむ会』に
行ってきました!

春鹿としてはここ数年参加させてもらっていて、今年も大盛況!

特に『発泡純米酒 ときめき』の熱烈なファンの方がいて、
蔵元(私)と一緒にたくさんPRして頂きました!

もちろん定番のお酒も好評でしたが、常連サンに囲まれてしまって、なかなか『春鹿』を知らないお客サンに対してのPRが難しい!って思いました!


もっと、『木桶仕込』のお酒についても説明したかったッス!


お客サンの中にば、春鹿『立春朝搾り』をご存じな方もおられ、

『立春朝搾りいつも楽しみにしてるよ!』

『立春のお酒飲んだら他のお酒飲まれへん!』

『来年も予約します!』と


皆さん熱狂的でした!

今後とも、よろしくお願いします!
[PR]
by harushika-A3 | 2006-09-24 22:26
A3:こんにちは。

今日は酒蔵ショップお店番です。


お昼過ぎからお客さんが途切れません!

次から次へと。。。。今少し、お客さんの波が緩やかです。


超特急でのBlog書き!約3分で書き上げております!
f0092309_16144334.jpg
スペイン語をベラベラしゃべる外人さん団体が『きき酒』して帰られました。

お酒 1 に対して、仕込み水 3 くらい飲んでました。


外人さんはちゃんと『お酒と水』で楽しんでるみたいですねぇ~。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-09-23 16:22 | くらのこと