酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧

A3:こんにちは。

朝夕の外気温がとっても過ごしやすくなってきましたね。

少しずつ『秋』の足音となって聞こえてきそうです。
f0092309_1281260.jpg
この度、春鹿では

秋季限定商品として

『春鹿
純米吟醸生詰酒
    ひやおろし』


 新 発 売 !

  致します。

商品については↓↓
http://www.harushika.com/cargo/index.html

ひと夏を越えてほどよく熟成した「秋上がり」の酒。
秋の味覚を引き立てるまろやかな口当たりをお楽しみください。

●アルコール:16.0~16.9
●原料米:玉栄
●精米歩合:60%
●日本酒度:+5


このお酒は、新酒として好評の
『春鹿 純米吟醸生酒 しぼりばな』の熟成バージョンですね。

やわらな香り、口中に広がる旨味。取ってもバランス良く仕上がりました。

是非、『秋の味覚』と共に、お楽しみ頂きたいと思います。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-31 11:53 | 商品のこと
A3:こんにちは。

いよいよ『酒蔵まつり’06 ~5周年だよ!全員集合!~』

開催まで、あと17日。


準備が着々と進んでおります。



開催日時:平成18年9月17日(日)10:00~16:00

開催場所:清酒『春鹿』醸造元 株式会社 今西清兵衛商店
         奈良市福智院町24-1

お問い合せ先 : このBlogにコメント頂いてもお答え出来ると思います。
             でも、一応電話番号を0742-23-2255です。


お祭りの詳細ページはコチラ
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-30 12:25 | くらのこと
A3:こんにちは。

さて、昨日書きました『呑み切り』に関する今回の総評です。。。


北山鑑定官:

  まず、第一の目的である『お酒が劣化していないか』という
  点に関しては、全く問題ありません。

  お酒の熟成に関してですが、全体的に若干『若め』に仕上がっている
  と言う印象です。しかし、それが意図的に『若め』に仕上げてあり、
  その味わいから『スッキリさ』
  『キレの良さ』を生み出しているのではないかな?と言う様に
  想像出来ます。

  何よりす晴らしのは、『造りがそれぞれしっかりしている事』

  純米酒をきけば『これは紛れもなく純米酒』、純米酒と山廃純米酒、
  生酒と火入れ酒の味わいの特徴の出し方は、本当に素晴らしい。

  『らしい』お酒を造ると言う事は、とっても難しい事です。
  だから、春鹿さんは『造りがしっかりしているな』と言う
  印象を受けました。


  また、特筆した味わいの好みとしては、55%精米歩合の純米吟醸酒。
  味、香りのバランスが取れていて、本当に美味しいと思います。

  純米大吟醸は、言うまでもなく良く仕上がってますが、
  まだ若干『若め』という印象が強い。※でも、美味しい。


以上のような、とっても好評価を頂きました。(゚∀゚)
嬉しいですねぇ~。
みんなでこれからも一生懸命良いお酒を造る事を心に誓いました。


古川杜氏は、今朝到着したかと思うと、夕方には帰っていきました。

『とんぼ返り(帰り)』とはまさにこの事か?!
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-29 17:59 | くらのこと
A3:こんにちは。

先週末25日に、春鹿では『呑み切り』が行われました。

初公開!新しくなった『会所場』にて、きき酒を行っている所です。


冷蔵庫を新しくしたと同時に、蔵人が休憩したり食事を取ったりする場所である『会所場』の改修工事も行いました。

どうですか?このきれいな空間・・・っていうか、まだ殺風景ですね。。。

蔵人曰く、まだ『モデルルーム状態』です。
f0092309_22444676.jpg

今回は、奈良税務署からお一人、大阪国税局からは『北山鑑定官』が来蔵。

春鹿のお酒の出来を評価して頂きました。(゚∀゚)

毎年、この呑み切りの為に、遠く『岩手』より、古川杜氏も来蔵。
きき酒は全員熱心そのものです。
f0092309_224754100.jpg

まずは、北山鑑定官が一通りきき酒をされます。
f0092309_22484310.jpg

きき酒をされる、一挙手一投足に、蔵人の視線が集中します。
緊張の瞬間です。。。


その後、蔵人も全員きき酒をしました。
f0092309_22502460.jpg

今回は、春鹿今西清悟会長も参加。
蔵人の緊張はさらに高まりました!!


そもそも『呑み切り』とは。。。
目的:
1,夏場にタンク内において品質劣化(火落ち)していないかCheck。
2,タンク内のお酒の熟成具合を確認する。
3,商品コンセプトにあったお酒に仕上がっているか確認する。

と言うような内容です。


北山鑑定官の総評は・・・、それはまた明日に書こうと思います。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-28 16:36 | くらのこと
≪特集!今日の出来事≫※今日の朝刊より

バサラ祭り:軽快な音楽に合わせ激しい踊り きょうフィナーレ

◇熱気に包まれ夏の終わり彩る
 夏の終わりの奈良を彩る「バサラ祭り」が、26日始まった。夏の風物詩として定着し、今年で8回目。今年は2日間で36チーム約1100人が参加を予定している。27日まで。 26日は近鉄奈良駅周辺の奈良会場など3会場で行われた。午後4時からパレードが行われた奈良会場では、色鮮やかな浴衣や法被などに身を包んだ参加者が、軽快な音楽に合わせて、踊りを披露していた。観光のためスペインから来たダニエル・ラジャさん(31)も「日本人がこんなに激しく踊るのを初めて見たよ」と興味深そうに眺めていた。 27日は奈良会場のみ。午後1時15分から奈良公園で参加チーム対抗のコンテスト、午後2時から奈良市の三条通りでパレードがある。午前11時半~午後4時半には、バサラ祭り実行委と日本たばこ産業(JT)の共催で、奈良会場の清掃活動「ひろえば街が好きになる運動」もある。実行委ウェブサイト(http://www.basaramatsuri.com)で中継もある。【石田奈津子】8月27日朝刊(毎日新聞)

~A3~
このバサラ祭りもかなり定着してきましたね。当日は何だか派手な衣装の人達が駅前をウロウロしていたのでチョットビックリしました。(゜д゜;)
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-27 22:32 | 特集のみ
≪特集!今日の出来事≫※今日の朝刊より

おてんとさん発電所:2号機設置に向け寄付募集--市民団体

市民団体「サークルおてんとさん」(清水順子代表)は、県内2番目の市民共同発電所「おてんとさん発電所2号機」設置に向けた寄付募集を始めた。来年3月末まで。 同サークルは、太陽光や風力など自然のエネルギーを利用した発電を通じ、環境問題を考えている。県内初の市民共同発電所を、一昨年に大和郡山市内の特別養護老人ホーム「あすなら苑」に設置。年間2・1万キロワット時を発電し、施設内の二酸化炭素排出量を約3%削減することに成功した。 2号機の設置場所は、社会福祉法人「ならのは」(奈良市神功4)で、10キロワットの太陽光発電設備を取り付ける。総工費800万円。NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成も受ける。 寄付の目標額は400万円で、1口3000円から。問い合わせは、ならのはおてんとさんプロジェクト事務局(0742・72・1748)。【曽根田和久】8月26日朝刊(毎日新聞)

~A3~
記事内にあります『あすなら苑』は、私の家の近所です。あの苑に発電所があったとは。。。発電して電気代を節約する事が目的なのではなくて、『二酸化炭素排出量削減』が目的なんですね。(゚д゚;)
とっても立派な取り組みですね。私としては、電気代が節約出来ると言う所が魅力的だけどなぁ~。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-26 22:32 | 特集のみ
≪特集!今日の出来事≫※今日の朝刊より

春日大社親と子の写生会:200人が出席し表彰式

「第57回春日大社親と子の写生会」(財団法人春日顕彰会主催、毎日新聞社など後援)の表彰式が24日、奈良市春日野町の春日大社景雲殿であった。入賞・入選の児童生徒や保護者ら約200人が出席し、伊勢久夫禰宜(ねぎ)らから賞状や記念品を受け取った。 伊勢禰宜は「受賞は皆さんが当日の雨にも負けず、精いっぱい頑張った証拠」とあいさつ。画家の西岡義一さんが「誰の絵も色がきれいで、すっきりしていて、素直さが表れている」と講評した。 2年連続で宮司賞に選ばれた天理市立朝和小3年、出口裕大君は「建物の屋根と鳥居のバランスをとるのが難しかったけど、うまく描けた」と喜んでいた。【中村敦茂】8月25日朝刊(毎日新聞)

~A3~
2年連続で表彰されるなんて、本当に絵が上手なんですねぇ~。(゚∀゚)
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-25 22:25 | 特集のみ
f0092309_17372676.jpg

A3:こんにちは。

今日は、元興寺にて
『元興寺 地蔵盆まんぷく供養 夢まつり ~音と食の饗宴~』が
行われています。

お昼から凄い人、人、人。大盛況。

春鹿も
・華厳
・ときめき
・鬼斬
・新作のお酒
・大吟醸酒粕アイスクリーム
を販売。大好評。

奈良町にある料理屋さんたちが、こだわりの料理を用意して屋台でお出迎え。
一品200~500円で食べられます!
  ※一部特別料理は1,000円位のもありました。

ものすごい大勢の方々に来て頂きました。
来て頂いた方々、本当にありがとうございました。

それにしても『暑い!』

とんでもなく暑かったです。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-24 17:37 | くらのこと
A3:こんにちは。

今日、明日は『地蔵盆』です。

春鹿の近所にある、世界遺産『元興寺』では、
『元興寺 地蔵盆まんぷく供養 夢まつり ~音と食の饗宴~』が
行われます。


地蔵盆まんぷく供養夢まつり
毎年大勢の参拝客で賑わう元興寺「地蔵会万燈供養」。
今年も境内で奈良の料理人たちが屋台料理を出します。

平成18年 8月24日(木)のみ
お問合せ/friponne TEL:0742-27-8622
です。準備に大忙しです。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-23 13:22 | くらのこと

熟成酒のきき酒

f0092309_1320541.jpg

A3:こんにちは。

今日は、今度限定発売しようと考えている

『平成16BYの500日熟成酒』のきき酒をしました。

一つは、

平成16BY 酒槽搾り 純米大吟醸 生原酒 500日熟成酒

もう一つは、

平成16BY 山廃純米 生原酒 500日熟成酒 です。 

氷温の冷蔵庫で約一年半もじっくりと熟成させた2種類のお酒。
どんな風な味わいになっているのか本当に楽しみでした。


山廃の方のお酒は、柔らかい酸味があって、ふくらみがあって、お酒自身の『旨味』『力強さ』をド━(゜Д゜)━ ン !!!と感じる美味しさでした。

純米大吟醸の方は・・・
口に含んだ瞬間、美味しすぎて思わず笑ってしまいました。ウマ(゜∀゜)!
華やかな吟醸香とお酒の『甘味』『旨味』。
そして何より、お酒が本当に柔らかく落ち着いて『熟成』と言うよりもむしろ
『研ぎ澄まされた』様に感じました。(゜∀゜)!

発売は。。。具体的にはまだですが・・・、お楽しみに!
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-22 13:20 | 商品のこと