酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:商品のこと( 70 )

極上の花見酒

N:こんにちは。
ここ数日で一気に桜の花が開花してますね。
奈良公園の桜も続々と花びらが開きつつあります。f0092309_105924.jpg

そんな中、春鹿では、お花見に
ピッタリのお酒、
『南都霞酒』
発売になってます。

<簡単な商品説明>  ↓  ↓
年1回、春先に出荷される数量限定の純米吟醸うすにごり生酒。この「にごり」は、搾った後の澱引きや、濾過を行っておりませんので薄くにごっているという意味の「にごり」です。味わいは、上品でさりげない吟醸香と、優しくほのかに甘い米の旨みが、ゆっくりと口の中に広がり、喉ごしもとてもフレッシュです。

■原料米:山田錦
■精米歩合:55%
■アルコール度数:15.0~15.9度
■日本酒度:+2
  ↑  ↑  ↑
(;゚д゚)ァ....気が付けば、1.8Lは、酒蔵ショップの冷蔵庫の中に入っている
1本で売り切れ。。。
720mlも、もう少しで完売みたいです。
桜の様に、
  パッと咲いてサッっと散る。。。

毎年人気の高い商品ですが、なにぶん桜の時期が短いですので、
花見酒としてオススメしている商品特徴上、
数量限定・販売時期限定・販売期間短い。。。
となってしまいますね。

残りあとわずかですが、ご注文は↓↓
http://harushika.com/cargo/index.html
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-31 10:24 | 商品のこと

春ですね♪

「卒業」がRadioで流れる季節となり、
昨日も某女子大の学生サンがたくさん奈良よりサヨナラでした。

ワタクシ個人的には松田聖子サンの「制服」がこの時期ヨイのですが…

そんな中「春鹿醸造元」では、別れも出会いもなんのその!

春のリキュ~ル「紫蘇酒」ボトリング中で~す!
f0092309_1214401.jpg


漢方薬の紫蘇葉とミカンの皮(陳皮)、実からエキスを抽出。

そして奈良特産の「蓮華はちみつ」をたっぷり使用したお酒です。

日本酒の苦手な方でもきっと気にいって頂けると思います☆

この時期、マスクが手放せない方にもいいかも~の「薬膳酒」デス!

発売は4月入ってから。また(N)が報告するでしょう!?

今夜は蔵元ちょっとした「お祭り」で、「甑倒しーコシキダオシ」と言ってます。

実は3/23でお酒の仕込みが終わっちゃいました。

無事、怪我人もなく今期もうまくできました!というお祝いと、

今年で40周年勤続を迎える大先輩のお祝いです。

連日連夜の送別会にまけじと今夜も大宴会に挑んじゃいま~す♪
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-25 12:49 | 商品のこと

奈良の鹿を応援するお酒

N:こんにちは。営業のNです。

以前から予告していた、財団法人 良の鹿愛護会への
協力酒(?)の正式名称が決まりました☆

その名も
『奈良の鹿を応援するお酒』

そのまんまです。

で、そのお酒が、新聞で取り上げられました。↓↓↓
f0092309_11385934.jpg
↑が奈良新聞。
  ↓が毎日新聞のネット記事です。
f0092309_1139977.jpg
この他、読売新聞にも載せて頂きました。

このお酒に関する『蔵寝坊チョコットBlog』
3月7日記事 → http://a3haru.exblog.jp/7616479/
2月23日記事 → http://a3haru.exblog.jp/7533757/
↑↑↑コチラも合わせて読んでみて下さい。

売上金の一部を、奈良の鹿愛護会へ寄付します。

春鹿のホームページに商品情報載せました☆
是非、お買い求め下さい。↓ ※『純米大吟醸』の中に掲載してます。※
http://harushika.com/cargo/index.html
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-14 11:58 | 商品のこと
N:こんにちは。いつも書いてる(営業の)Nです。


昨日の日中はとても暖かかったですね。
桜の時期はもうすぐソコのように感じます。


さて、みなさんフジテレビ系で放送中の『鹿男あおによし』観てますか?
玉木宏さんと綾瀬はるかさんが主演しているアレです。

先日も、猿沢池でロケしていたらしいですし、
今朝も、一の鳥居で撮影していたらしいです。

人集りが出来てますから、目立ってしょうがありませんね。


というわけで、久しぶりに今日の出来事コーナーを紹介します。

≪今日の出来事≫

「奈良には不思議な魅力」…「鹿男あをによし」の玉木宏さん

3月12日7時51分配信 産経新聞

奈良を舞台にしたフジテレビ制作のドラマ「鹿男あをによし」(木曜午後10時~)で主演している玉木宏さんが11日、奈良市内のホテルで会見。撮影終了を13日に控えて、改めて奈良について「不思議な魅力ある街」と振り返った。
玉木さんはこの日、天理市内で撮影を済ませた後、そのまま会見場に駆けつけた。
奈良の印象については「小学生時代にも訪れたが、大仏や平城宮跡など、そのまま残された規模が1個1個大きい。今回、新鮮な印象を受けた」。さらに「プライベートの時間には、合間にぜんざいを食べた」「雪が降って寒かった」など、撮影中のエピソードや苦労話も披露した。

奈良のシカについては「よく見ると1頭1頭違っていて可愛い」と笑顔をみせていた。

  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑  ↑

奈良の魅力を分かってもらえたみたいで嬉しいですね。
是非これからも『奈良って魅力的♪』と業界の方々にお話しして頂きたいです。


実は私、この『鹿男あおによし』ですが、Sさんに頼まれて原作本を買いに行く
というお遣いをした事があります。

まだ、ドラマが始まる前で、
S「テレビ始まる前に原作読んどかなアカン!買ってきてくれ!」
と言う事で、すぐに原作を買って渡しました。

Sさん自身、普段からよく本を読んでいるらしく、
 あっ!(;゜д゜)ァ....と言う間に読んだらしいです。


N『で?その原作、私にも読ませて下さいよ!』

とお願いしてみたところ、何だか変な事情があるそうです。


Sさんによると、まず自分が読み終わって、何人か社員で回し読みして、
ドラマが始まる → 原作とドラマを絡めた話題になって楽しい。

と、思い描いていたそうですが、原作を最初に貸したのが・・・・
(片付けられない事務員) N 。。。

N 『で?? ミ,,゚Д゚彡 原作本は?どこいったん?(事務員)Nよ?』
事務N『え。。。(´д`)まだ全部読んでません。
     まだ、大和杯終わって。。。。』

N 『?は(・〇・;)?ドラマのストーリーに追い越されてるやん!』

というやりとりがあり、まだ私の所まで原作本が回ってきておりません。

総務のK村さんの息子さん(小学生)は、
4~5時間で読破したらしい というのに。

片付けられない事務員 N は、

新たに

 『 本 が 読 め な い 女 』  の
   称号も追加されました。

原作本を読むには、事務員Nが読み終わるのを待つよりも、
サッサと買った方が速そうですね。。。。(T_T)

明日の放送と、来週の放送で・・・?最終回?らしいです。

是非、みなさんも観てみて下さい。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-12 10:47 | 商品のこと
S: 先日お話ししておりました「鹿を守ろう!」がいよいよ形になりました。

お酒の売上げの一部を鹿ちゃんに「寄付」しちゃおうという企画のやつです。

こんな感じデース!
f0092309_1736155.jpg

結構シックにまとめてみました。

ケースに貼ってるグリーンの
「奈良の鹿愛護会」サンのシールが目印です。

これからのシーズン、プレゼントやお土産には最適☆

そして、鹿ちゃんの愛護活動もしちゃってる♪

すばらしい~

今日、「米ぬか」を届けに行ったら丁度ケガをした子が運びこまれてました。

イカンイカン。みんなで鹿をまもりましょう!

3月10日(月)発売開始予定で~す。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-03-07 18:07 | 商品のこと

大吟醸しろみき

A3:こんにちは。この季節、大人気のお酒。発売中です。

f0092309_13103798.jpg
今年3年目の エキゾチックなラベルの
このお酒・・・。

フルーティな香りに、日本酒とは思えない
クリーミーな舌ざわり♪

そしてプチプチと弾ける爽快感!

大吟醸720mlが¥2625に対して、
大吟しろみきは¥2100とお値段も
リーズナブル☆

もともと、9年前に「味の素」さんの通販で企画。
当時360本だけ。リピーターがとっても多かったので定番化しました。

お酒の新境地を開拓したい方は ゼヒ!
売り切れ間近でございます!

大吟醸しろみき720ml
山田錦100%使用
50%精米→清酒の部分
35%精米→にごりの部分


昨年の記事と同じでは芸がないので、少し付け加えますと、

今年のお酒は『メッチャDanger×2』。ガスの活性が強いんで、
開栓の際は気をつけて下さい。m(_ _)m

炭酸のペットボトルをShake×2して
フタを開ける時くらい強いです。

ギャャ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

ご購入は↓↓ 『季節限定』内にあります。
http://harushika.com/cargo/index.html
[PR]
by harushika-A3 | 2008-02-14 14:04 | 商品のこと

立春朝搾りのおしらせ

N:こんにちは。


そろそろ立春朝搾りの事を書かないと・・・と思いながら
気が付けば、『立春』当日まで、あと11日。

しかし!?今回は、注文本数が増大する事を予想すると、
(※昨年の予定は6,500本)
今年の詰め口予定は。。。

7,500本?!(予想) 


今年も朝早くから(と言うか真夜中から)の瓶詰めです。

ちなみに、昨年に記事は↓↓
2007年1月26日(http://a3haru.exblog.jp/4442011/
f0092309_11135094.jpg
立春朝搾りは、全国37蔵で開催されます。
昨年の出荷実績は、参加36蔵全体で約120,000本。
低迷する日本酒業界で、一日だけの出荷数としては異例の数字です。
今年度、全国での販売予測は130,000本?!

ちなみに。。。立春って??と言う方には、こんな企画です↓↓
 ■2月4日、立春の早朝に搾ったばかりの新酒を、その日のうちにお客様に飲んでいただき、
  美味しいお酒で春の始まりを共に祝おうというのが趣旨です。

 ■蔵元では、もろみを一晩中搾り続け、搾り上がったらすぐに瓶詰めして出荷しなければ
  ならないため、この日、蔵人たちは夜中から、ときには徹夜で作業を行います。

 ■出荷前に蔵元近くの神社でお祓いを受け、お酒を飲む人と参加者全員の一年間の
  無病息災を祈願した縁起の良いお酒です。

 ■当日未明から近隣の酒販店が蔵元に集まり、ラベル貼りや箱詰め作業を手伝ってお酒を
  持ち帰り、その日のうちにお客様のもとへお届けします。

 ■朝できたばかりで、いっさいの火入れをしない生原酒をその日に飲めるのですから、
  このうえなく新鮮。フルーティーな香り高く、フレッシュで爽やかな味わいです。

 ■おかげさまでお客様からは「縁起がいいので家族みんなで楽しみたい」
  「贈り物にしても喜ばれる」と、毎年、大変楽しみにしていただいています。

  ↑ こ ん な 企 画 ↑
f0092309_11262072.jpg
昨年も、たくさんの酒屋さんが参加して、みんなで作業!
f0092309_1128239.jpg
そして、みんなで春日大社参拝。
商売繁盛・無病息災・祈願成就!おおぉ~~(((( ( (゚∀゚) ) ))))!っと
お祈りしました。 ぱんぱん←かしわ手


蔵元でも少しは販売してますが、
春鹿 立春朝搾り が買えるお店リストは↓↓
http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=1635

基本的には、立春朝搾り参加店でしか買えませんので、
蔵元のホームページや酒蔵のお便りでは案内してません。
※ちゃんと案内せーや!のクレーム受け付けません。あしからず。ヽ(`Д´)ノ


一年に一度の 『縁起の良い』 お酒。
今年も、おいしいお酒をお楽しみにっ!
[PR]
by harushika-A3 | 2008-01-24 11:39 | 商品のこと
N:こんにちは。

先日、ご案内した

『春鹿 延壽 屠蘇酒』が、読売新聞 地元紙面で

紹介されました!↓↓↓
f0092309_1743159.jpg


心霊写真の様に後ろに移っているのは、
『片付けられない女』の異名を持つN川。



~ ~ ~ ~ ~ ~ 商品について ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

◎春鹿 延壽 屠蘇酒

   正しいお正月の過ごし方は、まず!
  ┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
  ┃本┃┃格┃┃派┃┃の┃┃お┃┃屠┃┃蘇┃┃か┃┃ら┃┃!┃
  ┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛


   昨年、好評で即完売してしまった『屠蘇酒』のご予約受付を
   開始致しました。お届けは、12月に上旬以降です。
   ※お届け日の指定が出来ます。

    ◎内容   酒質:リキュール
          アルコール:12度
          エキス分:16%
          原材料名:清酒、本みりん、山椒果皮、
               みかん皮、桔梗根、浜防風、桂皮

          価格:735円(本体価格700円)

   ≪春鹿 延壽 屠蘇酒の意義≫
     『屠蘇』の『屠』は追い払うという意、『蘇』には鬼という
     意味があります。新しい年の出発にあたって、邪気を払い、
     新陳代謝の滞りを清掃し、身体を清健にして長寿を
     はかるため、処方されたものです。


   ≪屠蘇を酌む≫
     一家揃って酌む時は、年少の者から初めて、順々に
     年長の者に回します。幼童少年少女は新年を明識し、
     また、年始のお客様には、誰にも先ずお屠蘇を
     献じることにいたします。

     屠蘇器にそのまま入れて、また、冷やすと、
     より飲みやすくなります。



     今回、屠蘇散を特別に煎じてくださったのは、
     奈良町にある老舗漢方薬局『菊岡漢方薬(※)』様です。

    ※菊岡漢方薬
      創業元暦元年(1184年・創業800有余年)、
      平安時代から続く奈良町・老舗の漢方薬局。
<☆ココがポイント☆>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

 ★ゆかしい日本の文化
   お正月の朝、天神地祇を拝み、一年の家内安全を祈る
   「四方(しほう)拝(はい)」のあとに、家族全員で酌み交わす
   『お屠蘇』は、邪気を払い「無病息災」「延命長寿」を
   願うだけでなく、家族の絆を深める日本の習わしです。


 ★古都・奈良の老舗のコラボレーション
   シルクロードの終着地・奈良。春日大社の御神酒造りを
   千年来担ってきた「春鹿」蔵元と、平安時代の創業以来、
   薬を処方するかたわら、春日大社の警護や奈良市中の治安を
   守る家柄であった菊岡漢方薬。二つの老舗が協力して造った
   贅沢なお屠蘇です。


 ★「春鹿」ならではのこだわりの造り
   「春鹿」の蔵元が製造した清酒と本みりんをブレンド。 
   それに、美味しく飲んでいただくため特別に処方された
   屠蘇散を絶妙の加減で浸け込みました。


 ★千年の春が薫りたつ美味しさ
   サラリとした口あたり、トロリとした優しい甘さ、
   シナモン(桂皮)や山椒などの香りが新春にふさわしい、
   清々しい爽やかさを感じさせます。でも美味しいから、
   身体にいいからといって飲み過ぎにはご注意を!!


 ★使い方もいろいろ
   家族や親類が集まるお正月は勿論、神棚に供えるお神酒に。
   新年のごあいさつの手みやげに。仕事始めの得意先回りに。
   また、料飲店様では新年のお客様への最初のサービスに。 
   など様々な用途が考えられます。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

今後もアナウンス続行中ですので、他紙でも取り上げて頂けるかも知れません。

  ・

  ・

  ・

  ・


お昼頃、社長が朝日新聞の電話取材を受けておりますので、

朝日新聞でも取り上げて頂けるようです。
[PR]
by harushika-A3 | 2007-12-05 17:59 | 商品のこと
N:こんにちは。

昨年、あっ(;゚д゚)ァ....っちゅー間に完売してしまった、
延壽 屠蘇酒
今年も発売します。キタ━(゚∀゚)━!!!!f0092309_12462588.jpgちなみに昨年は、紹介せずに『完売記事』だけでしたので、今年はちょっぴりご紹介。
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://a3haru.exblog.jp/4138974/

2006年12月24日の記事。


春鹿のホームページに
詳しい内容が書いてますが、
抜粋して紹介すると、要は、

正しいお正月の
過ごし方は、まず
「お屠蘇」から!
 



『へぇ~!』が いっぱい 詰まった 詳しい案内は
             ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
http://www.harushika.com/topics/index.php?FORM[nid]=1259c30560ec83638de986b1388069ae

それにしても、お屠蘇がそのまま瓶に詰まってる商品って
あまり見たこと無いでしょう?
 


昔は各ご家庭で『お屠蘇の味』というのがあると思いますが、
お酒や味醂に『屠蘇散』を漬け込む事は変わりありません。
漬け込む時間や、お酒と味醂の割合、お酒だけに漬け込むお家では、どのお酒を使用するか?様々な準備の仕方があると思いますが、これからは、この『春鹿 延壽 屠蘇酒』!コレ一本☆(━(━(-( ( (゚∀゚) ) )-)━)━)


f0092309_12515570.jpg


クリスマスもまだですが、気の早い商品紹介でしたぁ~。


ご注文は
春鹿のホームページから↓↓↓
http://www.harushika.com/cargo/index.html
 ↑ ↑ ↑
待ってまぁ~す☆
[PR]
by harushika-A3 | 2007-11-26 12:54 | 商品のこと

校倉な会?

Sです。

Nは本日より展示会へ。がんばってきてね~

実は昨日、「校倉な会」という奈良で、ものづくりに携わる集団のプレスリリースがありました。

なんじゃ?校倉?

正倉院の校倉造りのことでございます。

10/27~11/12まで開催される奈良国立博物館の

第59回正倉院展にていろんな正倉院展記念グッズを販売しちゃおう!

という企画!

奈良にもこんな良い物あるよ~というPRが一番の目的なんです。
f0092309_1828522.jpg

春鹿 「第59回正倉院展記念限定」の品々。レアです☆

f0092309_18333556.jpg
他にも奈良ざらしや一筆箋、しゅし春鹿のお弁当、なかにしのお菓子、今西本店の奈良漬、植村牧場の奈良漬入アイス最中、朱鳥の手ぬぐい等々、写真はほんのごく一部ですよー。

全て今回の展示品に描かれている絵柄をモチーフにしてます。

だから同じのがでてくるのは20年後だったりして…

国立博物館エントランス西側の販売所にてブースを展開しますので、

是非!今回のレア物をごらんあれ!

ちなみに本日の読売新聞の朝刊奈良版にでっかくNが載ってマース!
[PR]
by harushika-A3 | 2007-10-11 18:55 | 商品のこと