酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:商品のこと( 70 )

S:奈良の蔵元3社と、東大寺さま、多賀城市、奈良市監修の企画。

奈良市の友好都市である宮城県多賀城市から環境保全米「ひとめぼれ」を100%使用して日本酒を造ることになりました。題字は東大寺第220世別当北河原公敬氏。
f0092309_17203677.jpg

コメドコロの多賀城市はなんと造り酒屋がないらしく、
日本酒発祥の地 奈良からお酒をお届けします。

もちろん収益の一部は復興支援へ充当して頂きます。

八木酒造さん、豊澤酒造さんとも初コラボ。

イイ感じでお酒が広まれば楽しいです!
[PR]
by harushika-A3 | 2012-02-28 17:54 | 商品のこと

最高金賞!

f0092309_1433629.jpg

S:な、なんと選ばれちゃいました。

酒文化研究所主催!
ワイングラスでおいしい日本酒アワード2012!!

昨年は「金賞」だったのですが今年は「最高金賞」!!!

山田錦を100%使用。精米歩合は60%の吟醸造り。

結構手間暇かかってる割にリーズナブルなんです。

1.8L2520円 720ml1260円 300ml504円

料理との相性もよいのです!

某呑み屋さん?で、ウニ豆腐(豆腐の味噌漬け)と合わせたときに
あぁ「マリアージュ」ってこれのことかぁと初めて感じたのです。
それから、お酒と料理の相性っていうのがグイグイ分かるようになりました。
それまでは「よ~わからん」かったのですが…
酒屋に就職して「味とは」を考えられるきっかけにさせてくれたお酒デス。

純米吟醸 白滴 而妙酒(ハクテキジミョウシュ)

皆様今宵、是非!おためしあれ~
[PR]
by harushika-A3 | 2012-02-21 17:12 | 商品のこと

塩麹~

S:長野県の信濃錦さんの新商品「すごいよ塩麹くん」
f0092309_16212583.jpg


ワタクシ去年のこの時期から実は商品化を狙っていたのです。

しかし!この行動力のなさ。ナサケナイ。

大阪の堺市にあるお醤油さん「雨風醤油」さんが去年3月高島屋のイベントで瓶詰めして販売しておられて「目の付け所イイっね」とか言ってたのです。その後社長さま自ら蔵まで見学にいらしてくださり、その後「塩麹ドーナツ」で大ブレークとは風の噂。

2月に入りマスコミに取り上げて頂いたこともあり、「酒粕!」「麹!」とおっしゃられる来蔵のお客様多数。TELでも1日4,50件の問い合わせがあるのでは。

いつも麹だけで300gを500個販売。これはこの辺りのおばあちゃんが正月のお雑煮に白味噌を作るのに少し分けて欲しいというお声からはじまりました。しかし、どっさり買っていかれる方もいます→アヤシイのかな?

酒粕は300gで20,000個ぐらい。大吟醸のなんて、まだお酒搾っていないのに予約で完売。どれだけできるか分からないのに。今年はお米の溶けが良く汁が多く粕が少ない。酒蔵にとってはスバラシイことですが逆に大ヒンシュク。個数制限も考えないと?

しかしもうこれが限界です。

奈良漬を漬ける為の酒粕が足りない!

計算でいくと今年造るお酒の量に対し搾って出るであろう酒粕の使用量の方が多くなりそなのです。新商品「燻製奈良漬」も増産の予定。でも近年の瓜の不作で今も出せない状況です。

粕がカス?でない時代。今や汁より珍重されるのでしょうか?

やっぱり汁より食品?
粕はもう限界なので麹でなんか考えま~す!

汁が売れれば粕もデキマスヨ。
[PR]
by harushika-A3 | 2012-02-18 17:25 | 商品のこと

大吟醸しろみき!

S:リニューアルのお知らせ。
活性にごり酒「大吟醸しろみき」
f0092309_1222238.jpg

シュワッとしてて、大吟醸の香りとにごり独特の爽快な飲み口。

今年のヤツが美味しすぎてヤバイっ!

昨年のラベルがイマイチ?不評だったんでリニューアル。

前は720mlだけだったのですが、
ついでにのみきりサイズの300mlが登場デス。

720ml 2205円 300ml 945円

少々お高のですが、呑んでみる価値アリ。

だって、定番の大吟醸¥2625より断然おとく。

2/1の発売となります。

最近、売り切れ続出!おっはやっめにっ♪
[PR]
by harushika-A3 | 2012-01-29 14:48 | 商品のこと

おまたせっ!

S:約8時間の壮絶な調合→瓶詰を経て…
f0092309_19501454.jpg

5月9日店頭販売再開デッス!

若干熟成がして、前にはなかった酢酸イソアミルの香りが…

とにかくお試しあれ!

蔵元ご近所のタイ料理RやフレンチのMなどでもお取り扱いが。

「和」と違ったコラボも楽しいですよん♪
[PR]
by harushika-A3 | 2009-05-08 19:59 | 商品のこと

奈良の八重桜発売開始?

S: 奈良女子大学さん創立100周年記念のその日、

「奈良の八重桜」5月1日ドーンと蔵元でも発売開始!

でも~なんと2日に完売。

こんなに反響がアルなんて…ありがとうございます!感動です!

しかーし!まさか無くなるなんて思ってもいませんでした。

嬉しい悲鳴?いやいや反省デス。

GWに楽しみに遠方からせっかくお越し頂いたのに~

東京日本橋「奈良まほろば館」へも早々欠品させてしまいました。

たくさんの方にご迷惑お掛けしました。
ごめんなさい。

と、いうわけで急遽明日、タンクにある残りのお酒を瓶詰しまっす!
↑GW挟んで結構無謀なんです。

今度は欠品することのないように…
(↑これワタクシのオシゴト)
上手く割り振っていかないと…
(↑NNコンビのオシゴト)

春鹿醸造元「奈良の八重桜」 5月11日再発売で~す!
[PR]
by harushika-A3 | 2009-05-07 19:16 | 商品のこと

いよいよっ!

S:今週に入って「奈良の八重桜」配送を開始してまーす。
f0092309_1517438.jpg

それー!近鉄さんへ、きとらさんへ、ももたろうさんへ!

百貨店や酒屋さん。いつもの販路です。

そして新たに奈良女子大学さんへも。

さらに、たまたま奈良八重桜カントリークラブさん 5/1リニューアルオープンということで、大口頂きました。

集計大丈夫?あと何本出せるの~と聞くと…

ありゃ!!!アト60本?120本…?

5/1いよいよ発売開始!

いきなり蔵元販売の分がナイっ。。。

そんなわけにはいかないので慌てて確保致しました。

今週末ようやく「奈良の八重桜」解禁デッス!
[PR]
by harushika-A3 | 2009-04-28 17:19 | 商品のこと

やっとこさ…

S:あっ!という間に12月も半ばまできてしまいました。

蔵元只今全員体制で出荷の作業に従事しておりまっす!
f0092309_11593547.jpg

何とか新酒3種そろい踏み!

「しぼりばな」にはじまり、原酒「あらばしり」、発泡にごり酒「しろみき」。

お正月用薬味リキュール「屠蘇酒」、そしてついでに豪華絢爛「金箔大吟醸」!

(※しろみきは12/15発売デス)

今週はSTAFFのおうちにご不幸ごとがあり、
ワタクシ急遽スクランブルで奈良漬屋をしておりました。

奈良漬の漬かってる酒粕、とんでもなく冷たいのです。
アルコールを結構含んでいるためスースーします。
→注射の消毒の時みたいな。
手をつけてても、外へ出してても地獄です。

水道の水が温かく感じる。

その状態で1日中奈良漬造ってたので、
家へ帰ってお風呂入ってもお酒呑んでも手にぬくもりや感覚が戻らない。

次の日も作業は同じ。身体まで芯から冷えてくる。
かがむので腰も痛い。

久しぶりの奈良漬屋でしたがつくづく楽なオシゴトはないものです。
こんなきっつい作業を1人で引き受けて下さるオバサマには
ホント頭が下がります。

日頃の奈良漬屋のがんばりにあらためて感謝して…

でも、酒粕のおかげ!「おてて」はスベスベのモッチモチで~す。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-12-12 13:06 | 商品のこと

平城京・羅城門

N:こんにちは。

先日プレス発表が行なわれました
≪平城遷都1300年≫へ向けて、オリジナル記念デザイン商品を
大手ビールメーカーのK社と、奈良の酒蔵数社が発売します。
f0092309_12265015.jpg
昨年、一昨年と行なわれてきたこの企画は、

≪一昨年≫飛鳥京(あと4年)
≪昨 年≫藤原京(あと3年)  と企画が進み、

今年のデザインのシンボルは
≪今 年≫平城京・羅城門(あと2年) です。

ラベル中央のデザインを各社共通で使用し、
≪平城遷都1300年記念商品≫として売り出します。
春鹿の商品についてはホームページで販売できるようにしますね。
発売日は7月10日(南都~ナント~)です。

今回のプレス記事を読んだ、(数少ない)このチョコットBlog読者の方から
『羅城門って何?何処にあるんですか?』というご質問が来ました。


と言うわけで、早速、調べてみました。


≪場所≫
現在では、奈良市と大和郡山市の境目の所に『平城京・羅城門跡公園』というのがあります。地図では『西九条緑地』という風に記載されています。
地図を見て分かったのですが、道路の北側が奈良市、南側が大和郡山市となってますので、道路の南側にある平城京・羅城門跡公園は大和郡山市か?と思いきや、公園の土地の部分だけ取って付けた様に奈良市になってます。
どうやら奈良市の管轄みたいです。
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ie=UTF8&ll=34.652618,135.795887&spn=0.003963,0.006609&z=17

≪入口付近≫
看板に『この公園では奈良市公園ボランティアのかたがたが活動されています。奈良市』と書かれてあります。いったい何の活動をされているのでしょう??
f0092309_12312577.jpg
そして、高さ1メートルほどの白木に『平城京・羅城門跡公園』と書かれています。とても小さく、上記のボランティアに関する記載よりも小さいです。

≪公園内≫
草が茂った公園内の中央付近には『平城京羅城門跡』の石碑が堂々と建っております。
公園内はとっても広く、幹線道路高架脇にある公園だからか、あまり人目には付かずひっそりとしてます。近くに住宅地がない為、誰かが公園内で遊んでいる・・・ということもないみたいです。でも、ベンチは数カ所に置いてありました。
f0092309_1232764.jpg
≪石碑の裏側≫
石碑の裏側には平城京・羅城門の説明が書いてあります。↓↓↓

八世紀初頭、平城京は、東西六キロメートル、南北四・八キロメートルにわたる大きな規模に新営され、和銅三年三月十日を卜し、都は飛鳥の藤原京からこの奈良の地に遷された。新京中央に整備された朱雀大路の南北点には、高さ約二十二メートル、間口約三十一・八メートルの雄大なる羅城門を構え、その両翼に高さ約六メートルの羅城を築いた。羅城門は国門として開かれ、唐や新羅など海外諸国の使節賓客は、ここに迎えられ入京したのである。世界に誇る天平文化の花を咲かせた偉大な都平城京を偲び、京正面にあたる羅城門跡のしるべとしてこの碑を建立するものである。
             昭和五十四年三月十日 奈良市長 鍵田忠三郎 ~
 ↑ ↑ ↑
約30年前に建てられた石碑には当時の奈良市長の名前が刻まれております。
実際の羅城門跡というのは、今は川が通っている付近らしく、今回行った≪平城京・羅城門跡公園≫も、微妙に位置がずれているようです。

ただ、公園から現在の朱雀門が建っているであろう方向(真北)を向いて、
『ここから(現在の)朱雀門まで、朱雀大路が真っ直ぐに通っていた』
という事を考えながら、1300年という長い歴史を感じるだけではなくて、遠い昔の風景を思い浮かべ、大きな想像の渦に巻き込まれることで、とってもワクワクしました。
今では佐保川のような大きな川を渡らないと真っ直ぐ辿り着くことは出来ませんが、平城京の大通り出発点であろう場所に立つという、ロマンを感じます。

朱雀門や現在復建中の大極殿は、大きく観光地として取り上げられるでしょうが、今回の平城京・羅城門跡公園は、いつまでもひっそりとたたずんで、京の出発点を静かに教えてくれています。。。
≪アクセス≫JR郡山駅より徒歩15分
 ※某国営放送大河ドラマエンディング風。。。
[PR]
by harushika-A3 | 2008-06-18 12:42 | 商品のこと

一足早く、夏の生酒☆

N:こんにちは。

春鹿では、一足早く『夏の生酒』としてのお酒
春鹿 純米吟醸 生酒 を発売。
f0092309_10392487.jpg商品ページはコチラ↓↓
≪季節商品≫内の上から
   5商品目以降にあります。

http://harushika.com/cargo/index.html

フレッシュでさわやかなのどごしの中にやわらかな吟醸香があり、お米の優しい甘みと旨味が清涼感を誘う、春・夏にはぴったりの商品。春鹿が自信を持っておすすめします☆
≪写真撮影:今西家書院≫

発売4年目となるこの商品。季節の生酒という位置付けですが、
販売期間が4月上旬から8月下旬までと、とっても長く、
晩春から秋口まで幅広く楽しめる味わいに仕上がってるので、
飲食店さんでも好評です。

   ■酒質■   純米吟醸 生酒
   =====================================
    ●容量      1800ml / 720ml / 300ml
    ●日本酒度    +2
    ●アルコール度  14.0~14.9%
    ●使用原料米   日本晴(徳島県)
    ●精米歩合    60%
   =====================================
     ↓↓↓クリック! 季節限定商品内にあります↓↓↓
      http://harushika.com/cargo/index.html/
[PR]
by harushika-A3 | 2008-04-16 10:52 | 商品のこと