酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー

2006年 06月 21日 ( 1 )

げし!夏至!

A3:こんにちは。

今日は『夏至』です。

暦と言えば・・・、
春鹿では毎年、2月4日『立春』の日に、

『春鹿 立春朝搾り』という商品を発売しております。

立春の早朝未明に搾られたお酒を、問屋さんや酒販店さんみんなが協力して、『その日に搾られたお酒をその日のうちにお宅へお届けする!』という企画の元行われる、ものすごいイベントです。
※全国30蔵が同じ時間に同じ企画を行っています。
  大阪・奈良・和歌山地区担当が『春鹿』と言うわけです。

その、『春鹿 立春朝搾り』。

実は、出荷量より1000本程多めに瓶詰めしてただ今冷蔵庫の片隅で眠っております。もう少し熟成させて『春鹿 立春からの贈り物』として発売予定なんです。
あと、2ヶ月チョットは熟成させて、発売予定は9月上旬です。

今年の『春鹿 立春朝搾り』を飲んだ方もそうでない方も、
是非一献、やって頂きたいッスね。キタ━(゚∀゚)━!

美味しくなってるかなぁ~。o(^o^)o本当に楽しみです。

≪特集!今日の出来事≫※今日の朝刊より
日差しは真夏-きょう夏至

きょう21日は24節気の一つ、夏至。この日、北半球では1年の中で昼間が最も長く、夜が短い。奈良の日の出は午前4時42分で日の入りは午後7時14分。昼間が最も短い冬至に比べ、4時間半以上長くなる。 ただ、梅雨の最中。本来は太陽が恋しい季節だが県内は真夏を思わせる暑さが続いている。20日も奈良市内で30.9度まで上がり2日連続の真夏日に。きょう21日も「30度前後まで上がりそう」と奈良地方気象台。(奈良新聞)

~A3~
ここ数日「日か長いなぁ~」と思っていました。だって、19時過ぎてもまだ西の方は明るい空。そしてもうすぐ2006年も折り返し地点です。後半の半年は酒蔵にとって大忙しの季節が待ってます。酒蔵まつりがあり、酒造りが始まり、お酒の会が各地で開かれ、営業は出張も増え、年末の繁忙期。。。あっ、イメージの中では、もう今年が終わってしまう。。。_| ̄|○
[PR]
by harushika-A3 | 2006-06-21 13:37 | 商品のこと