酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

五百万石!?

f0092309_17294342.jpg

S:「五百万石」ってお米の名前なんです (↑ この方達)

有名な「山田錦」とかと同じ「酒造好適米」、いわゆる酒米。

他にも「雄町」「八反」…奈良特産は「露葉風ツユハカゼ」。

精米はコンピューターで管理されていますが、やはりちょくちょく水分とかチェック! 乾燥して割れちまったら×お酒にはなりません。だから時間をかけて精米するんです。

今が80%くらいの精米歩合→60%までやります。
                   (あと24時間くらいかかる~)

f0092309_17295645.jpg

もちろん削ったらヌカがてんこ盛りッス。

せっせと取らないとタンクから溢れるから大変です。
紙袋1つ20Kg、もちろん力仕事、粉まみれの重労働。
さらに高精白(大吟醸35%精米とか)になるとずっと付きっきりです。

原米仕入れて自家精米…委託という手もあるんですがねー。

でもやっぱし農家の方から託されて、
「米を磨く」というのは酒造りの大事な一歩だと思ってます。


写真「赤」と書いてるヌカを「奈良の鹿愛護協会」様に只今寄付しております。
今、飼料も高騰してるから大変なんですって。
安いの言うたら中国産はなんか怖いし、国内でも大騒動でしたし…
春鹿のは100%福井産低農薬のヌカだから病気の鹿ちゃんも安心、安心。

「鹿を応援するお酒」、通称「鹿大吟」も好評販売中。
コチラも売上げの一部を「愛護会」様に寄付してます。
奈良にお越しの際はよろしくでーす!

→正倉院展で国立博物館で販売シマス(10/25~11/10)
[PR]
by harushika-A3 | 2008-10-20 18:47 | くらのこと