酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

立春朝搾りのおしらせ

N:こんにちは。


そろそろ立春朝搾りの事を書かないと・・・と思いながら
気が付けば、『立春』当日まで、あと11日。

しかし!?今回は、注文本数が増大する事を予想すると、
(※昨年の予定は6,500本)
今年の詰め口予定は。。。

7,500本?!(予想) 


今年も朝早くから(と言うか真夜中から)の瓶詰めです。

ちなみに、昨年に記事は↓↓
2007年1月26日(http://a3haru.exblog.jp/4442011/
f0092309_11135094.jpg
立春朝搾りは、全国37蔵で開催されます。
昨年の出荷実績は、参加36蔵全体で約120,000本。
低迷する日本酒業界で、一日だけの出荷数としては異例の数字です。
今年度、全国での販売予測は130,000本?!

ちなみに。。。立春って??と言う方には、こんな企画です↓↓
 ■2月4日、立春の早朝に搾ったばかりの新酒を、その日のうちにお客様に飲んでいただき、
  美味しいお酒で春の始まりを共に祝おうというのが趣旨です。

 ■蔵元では、もろみを一晩中搾り続け、搾り上がったらすぐに瓶詰めして出荷しなければ
  ならないため、この日、蔵人たちは夜中から、ときには徹夜で作業を行います。

 ■出荷前に蔵元近くの神社でお祓いを受け、お酒を飲む人と参加者全員の一年間の
  無病息災を祈願した縁起の良いお酒です。

 ■当日未明から近隣の酒販店が蔵元に集まり、ラベル貼りや箱詰め作業を手伝ってお酒を
  持ち帰り、その日のうちにお客様のもとへお届けします。

 ■朝できたばかりで、いっさいの火入れをしない生原酒をその日に飲めるのですから、
  このうえなく新鮮。フルーティーな香り高く、フレッシュで爽やかな味わいです。

 ■おかげさまでお客様からは「縁起がいいので家族みんなで楽しみたい」
  「贈り物にしても喜ばれる」と、毎年、大変楽しみにしていただいています。

  ↑ こ ん な 企 画 ↑
f0092309_11262072.jpg
昨年も、たくさんの酒屋さんが参加して、みんなで作業!
f0092309_1128239.jpg
そして、みんなで春日大社参拝。
商売繁盛・無病息災・祈願成就!おおぉ~~(((( ( (゚∀゚) ) ))))!っと
お祈りしました。 ぱんぱん←かしわ手


蔵元でも少しは販売してますが、
春鹿 立春朝搾り が買えるお店リストは↓↓
http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=1635

基本的には、立春朝搾り参加店でしか買えませんので、
蔵元のホームページや酒蔵のお便りでは案内してません。
※ちゃんと案内せーや!のクレーム受け付けません。あしからず。ヽ(`Д´)ノ


一年に一度の 『縁起の良い』 お酒。
今年も、おいしいお酒をお楽しみにっ!
[PR]
by harushika-A3 | 2008-01-24 11:39 | 商品のこと