酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

麹造りしっぱい?春鹿緊急事態発生!

A3:昨夜22:30頃です。

「あれっ?製麹機の温度落ちてる?最高温度キープせなあかんのに???」
「あれっ???ボ・ボイラー止まってる!!きゃー!なんで???」

「大変やー!どうしよー!!このままやったら全部おじゃん。大損やー!!!」

蒸気を作る「ボイラー」が故障。最悪でした。このままではホントに1升瓶9000本がムダに!?えらいこっちゃーー

23:00過ぎの時点で温度がグングン下がる。
「Sさん呼ぼう」   すぐにTEL。

Sさん今日イベントと仕事で走り回ってたし、その間にもお酒飲んでたから、
どっかでベロベロに酔っぱらってるかも・・・

で・・つながったんです。ホッとしたー、でも寝起き。疲れて寝たとこを叩き起こしたので、ご機嫌、超BAD↓ 「コエー・怒ってるよ~」

でもすぐ来て修復作業。パジャマのまま来はった!それもビーチサンダル!言うたらあかんけどだいぶ滑稽でした。

僕はもしもの為に、あらゆる暖房機具、石油ストーブ・温風機・ドライヤー?・ほっかいろ 何かを集めて温め準備。

前の麹担当SATOちゃんも駆けつけてくれて、ずっと経過をおってくれた。
スタンバイOK!ナンクルナイサー!

そして、草木も眠る丑三つ時、2:00過ぎ・・・

「ボイラー回ったぞー!着火した!もう大丈夫やー」

Sさん重油(ボイラーの燃料)まみれで飛び込んできた。「でやつ?いけるか?」
SATOちゃん「うーんギリギリかな?後は朝の出麹次第」
Sさん「油まみれで臭いし、麹に臭い付いたらあかんから、あとよろしくっ」

SATOちゃんもとりあえず引き上げました。明日も仕込みがあるので早く身体を休めないと、
冬の長丁場続きません。
何事もなかったかのように、いつもの静寂に戻る・・・

そして、朝いつものように仕込みの準備。昨夜の事件を知らない人もいる。
麹はお陰様で無事。いつもよりも思い入れが強い麹ができあがりました。
f0092309_1934020.jpg

「いつもよりイイかんじ!?」そんな気もします。

でも 1人では酒造りは不可能だ~  というのを思い知らされました。
みんなに  感謝  ですっ!
[PR]
by HARUSHIKA-A3 | 2006-11-13 19:42 | くらのこと