酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

万灯供養会:灯ろうに火ともし、戦没者や先祖を弔う--東大寺

A3:こんにちは。
お盆休み明け。。。休み明けだからこその仕事がいっぱいたまっております。

何だかまだまだ休みボケみたいですが、気を引き締めて頑張りましょう!

ならの燈花会は、昨日までで、
酒蔵の前の通りにお客さんがたくさん歩いていたらしいです。

来年、酒蔵ショップ開けたらお客さんたくさん来るでしょうか??


おっっと?!『酒蔵まつり』まで、あと1ヶ月!
ますます頑張りましょう!


≪特集!今日の出来事≫※今日の朝刊より

万灯供養会:灯ろうに火ともし、戦没者や先祖を弔う--東大寺

奈良市の東大寺で15日、灯ろうに火をともし、戦没者や先祖を弔う「万灯供養会」があった。大仏殿前参道に並んだ灯ろう約2300基の側面には「世界平和」、「先祖供養」など参拝客の願いがつづられた。 午後7時、大仏殿中門が開放され、神秘的な光が大仏殿を照らし出した。僧侶の読経が響く中、観相窓(かんそうまど)から大仏の表情が浮かび上がり、参拝者らはそれぞれの願いを込めながら、手を合わせていた。【黒岩揺光】8月16日朝刊(毎日新聞)

~A3~
お盆の『燈花会』と同じく、万灯供養会も奈良の名物になってきました。
暗闇の中に浮かぶ『灯火』は、いっそう過ぎゆく夏の名残惜しさを演出しているみたいです。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-08-16 22:11 | くらのこと