酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者 講習

A3:こんにちは。
明日から『酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者』という資格を取る為に講習を受けに行きます。
ちなみに。。。

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者とは・・・。

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者とは、トンネルや下水道の工事など、作業員が酸素欠乏に陥る危険性のある場所の作業において、作業方法を正しく決定したり換気装置の点検などを行う人材を認定する厚生労働省管轄の国家資格。資格取得には都道府県労働局が指定する教習機関などが行う技能講習を受講し、修了試験に合格する必要がある。講習は18歳以上なら誰でも受講可能。講習時期や合格率は教習機関によって異なる。
資格は酸素欠乏のみの対象とする酸素欠乏危険作業主任者と、酸素欠乏および硫化水素に関する危険作業を扱える酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者に分かれており、どちらも講習と修了試験合格によって取得できる。講習では、酸素欠乏症や救急蘇生法、関係法令、酸素および硫化水素濃度の測定方法などについて学ぶ。取得後はトンネル掘削などを行う土木工事業のほか、下水道管理業、埋設ケーブル作業を伴う電力業、その他危険を有する業種で有資格者の選任義務がある業種などで活躍できる。

↑↑↑↑
実は・・・、酒蔵には必ず一人必要な資格なのです。
今、春鹿では会長が有資格者なのですが、実際の作業員である私達も取得した方が良いと言う事で、蔵人数人で受講しに行きます。

明後日、修了試験があります。
試験の結果は・・・、また後日報告しますね。


≪特集!今日の出来事≫※今日の朝刊より

総合スーパー誘致断念-旧ダイエー奈良店

昨年11月に閉店した旧ダイエー奈良店(奈良市油阪町)の土地、建物を所有する浅川ハーベストビル(浅川哲弥社長)は11日、現在の建物を活用した総合スーパーなどの誘致を断念、同建物を取り壊す方針を明らかにした。9月中旬までには整地を終えたいとしており、今後は新たな計画を立てて土地の有効活用を目指す。同建物はJR奈良駅前の一等地を占め、跡地問題は地域経済、街づくりの観点からも注目を集める。 旧ダイエー奈良店は五階建てで店舗面積5710平方メートル、敷地面積2685平方メートル。解体に向けた事前工事は今月1日から始まっており、浅川ハーベストビルは、遅くとも9月中旬には建物の撤去と整地作業を終えたい考え。(奈良新聞)

~A3~
旧ダイエーはJR奈良駅の目の前にあって立地としては最高です。しかしながら駐車場が無く、コインパーキングからは少し離れている事もあり、駅利用者だけが利用する事になってしまっていたのでしょう。私も、小さい頃から行き慣れたダイエーでしたので、建物自体を潰してしまうのはとっても寂しいです。とは言いつつ、三条通が活気づくような新施設が出来上がる事も期待しております。観光客だけでなく、地元の「JR奈良駅←→近鉄奈良駅」を利用する人達がとっても便利に利用出来る施設なら大歓迎ですね。
[PR]
by harushika-A3 | 2006-06-12 13:00 | くらのこと