酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

南部杜氏鑑評会 優等賞獲得!

A3:こんにちは。

昨日郵送で、南部杜氏自醸清酒鑑評会の結果報告通知が蔵に届きました。

『貴蔵を優等賞とし・・・』

やった~!優等賞ッスよ。優等賞!
やっぱり造ったお酒が評価されると言う事は本当に嬉しいッス。

≪南部杜氏自醸清酒鑑評会とは・・・≫
   毎年、全国新酒鑑評会と時期を同じく開催される、南部杜氏の醸した
   お酒のみの鑑評会。今年で88回目、 現在の南部杜氏協会に所属する
   南部杜氏は約400名、本年の出品数は600点以上。
   全国新酒鑑評会との大きな違いは、優等賞(全国でいう金賞)の中でも
   順位付けがあり、上位16銘柄の発表もあります。南部杜氏の技術交流、
   向上の場として、また、蔵元との交流の場としての役割を
   果たしています。全国各地から国税局の鑑定官を審査員に招いて
   開かれるこの鑑評会は、都道府県、地方ブロック、そして全国
   それぞれの規模の新酒鑑評会と並んで南部杜氏が目標とする伝統と
   権威あるイベント。
   今年も、厳正な審査の結果、約150蔵の酒に優等賞が与えられた。


あれれ?!上位16蔵には入ってませんでしたか。。。それは残念。
でも、全国新酒鑑評会金賞に値する賞を頂けて、嬉しいです。

全国新酒鑑評会結果発表は、5月19日です。
今年は・・・、入賞出来るでしょうか?!金賞取れるでしょうか?!
ワクワク(O_O) o(^o^)o ドキドキ


≪特集!今日の出来事≫※今日の朝刊より

最多は奈良公園-交通事故は減少

県警地域課は8日、ゴールデンウイーク期間中(4月29日~5月7日の9日間)の県内の主な行楽地6カ所の人出状況をまとめた。人出の総数は昨年より1万9800人少ない約63万7100人。連休中はほぼ好天に恵まれたものの、カレンダーの関係で大型連休の日数が昨年より1日少なかったことが影響しているという。行楽客が最も多かったのは例年と同じ奈良公園(奈良市)だったが、人出は昨年より3000人少ない約40万8000人。ドリームランド(同)は7100人減の約4万9900人、法隆寺(斑鳩町)は8500人減の約4万7000人、室生寺(宇陀市)は5600人減の約3万2600人、谷瀬の吊り橋(十津川村)は300人減の約2万2600人だった。(奈良新聞) - 5月9日

~A3~
ほうほう。。。φ(゚д゚)カキカキ
やっぱり奈良県内では奈良公園がダントツで多いんですね。しかも、奈良公園とドリームランドは車で5分位ですので、近鉄奈良駅周辺は延べ人数45万人?!めっちゃ×2多いッスね。昨年に比べ、周辺にいる人出は減っているのに、酒蔵ショップ来客数が増えているのは、酒蔵ショップが、年々認知されてきたと言う事でしょうか。。。でも、酒蔵ショップに一日何千人も来客があったら・・・、すごい売上になるでしょうね。蔵人も対応しきれないでしょうし。。。
タイヘンダ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
[PR]
by harushika-A3 | 2006-05-10 10:41 | くらのこと