「ほっ」と。キャンペーン

酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

おひさしぶりっ!

S:新年あけましておめでとうございます。

2010年、2011年となかなかお酒のお話書けなくて…
本年からまた書いていこうかと思ってるのでよろしくでっす!

お陰様で1300年祭があって、すごく奈良が盛り上がり、
春鹿へも「利き酒」にお越し下さるお客様ナント倍増!
外国人の方も大勢来られるので急遽、英語が話せる派遣サンをお願いする始末。

1ヶ月に何度もある正倉院展や売出しなどのイベントをこなしてやってきたかいあったのでしょうか?かなり「春鹿」の認知度が増加したような気がします。
年末お酒を切らせることなく乗り越えたのですが、年明けから鬼のように瓶詰めみんなやってます。
酒粕もすごい人気でコチラは完売。またお酒しぼったら発売で~す。

さて、新春となりまして春鹿酒蔵で早速イベントのお知らせです。

「第25回春鹿寄席」
1/21(土)15:00受付開始、15:30高座。
場所は重要文化財「今西家書院」にて。

落語をオタノシミの後は噺家さんとの交流会。
お料理屋さんの酒肆春鹿さんの日本酒にぴったりのオベントと、もちろん旬のお酒だしマース。

今回は春鹿「しぼりばな」今期の新酒で生酒です。これが自分で語るのもなんですが、最高っ!のでき。フルーティな甘い香りの中に新酒独特の若い香りが。これを「しんしゅばな」と言います。そして春鹿蔵元らしいサラッとキレるお味はなんとも完璧デス。さらに活性にごり酒や新酒の原酒、燗酒もだしますよ~
f0092309_1401377.jpg

噺家さんはメイン噺家として鶴瓶さんの愛弟子、笑福亭 純瓶さん。
ゲストに桂福丸さんを迎えます。灘中、高、京大法学部出身という経歴を持つ噺家さんです。もう一人はまだナイショです。

木戸銭は4000円。落語・お酒・オベントがついてこのお値段!
お申込は info@harushika.com もしくは 0742-23-2255お電話にて。

今年も日本酒を通じて素敵な出会いやお話ができればな~と思います。
またまた春鹿をよろしくお願いします。

<画像は昨年12/26~12/28まで行われた東京日本橋でのお酒いイベント♪お隣は群馬の譽国光サン>
[PR]
by harushika-A3 | 2012-01-07 14:28 | イベントいろいろ