酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

立春朝搾り きき酒

N:こんにちは。

先週に行われました『立春朝搾り』。
全国の39蔵元で行われたイベントでしたが、
39蔵のうち、18蔵(春鹿含)のお酒を集めてのきき酒を行いました。

同じ『立春朝搾り』とは言いましても、
澄んだお酒、f0092309_1574347.jpg

少しぼ~っとした(※うっすらにごったという表現です)お酒、
f0092309_1583128.jpg

にごっているお酒。f0092309_1585454.jpg

澄んだお酒でも、しぼりたてならではの『炭酸ガス』を少し含んだお酒や、特別純米生原酒、純米吟醸生原酒と、特定名称表記も蔵元によっても様々です。


一本一本新聞紙にくるみ、キャップも全て春鹿キャップに交換。

瓶の色・形状までは完全に隠せませんが、立春朝搾り銘柄ブラインドでのきき酒でした。
f0092309_1595360.jpg
蔵人の感想としては
年を重ねる毎に味が似通ってきた様な感じがする。
と言う評価でしたが、そんな中で、春鹿をきき当てる蔵人も多く
春鹿のきき酒総評としては、
・香りが爽やか、広がる
・甘味が強いが、キレる。  等々。。。


う~~ん。今回はわかりやすかったかも知れませんね。

春鹿とよく似た酵母を使用して、よく似た香り、味の蔵元もありますが、
春鹿とは全く違う酵母の香り、味の蔵元もあって、
とても勉強になりました。
[PR]
by harushika-A3 | 2009-02-14 15:13 | くらのこと