酒蔵のことやお酒のこと。蔵寝坊が書いてると見せかけて、書いているのは・・・実は・・・?!


by harushika-A3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ならやえざくらPJ

ついに温めていた企画が世へ知れ渡る!
1/22新聞に掲載されたんです。

先日の「仕込をする女子大生をカメラマンが…」は取材だったんです。

読売新聞さんは奈良版カラーでデカデカと。
毎日新聞さんは全国版でドーンと。1面ではオバマさんを花で飾りました。

「奈良八重桜PJ(プロジェクト)」とはなにかちゅーと、4年前に「奈良女子大学の創立百周年記念の祝い酒を造ってもらえませんかー」というアプローチからはじまりました。単純に既存のお酒にラベル替えなんてしょうもないから県花であり市花でもあり女子大の学賞でもある「奈良八重桜」からお酒の酵母を見つけてそれでお酒を造ろうぜと言うお話に。最悪無理でも櫻の花からエキス抽出してリキュールかなんか造りますわーとか言ってました。で…

1年目:香りの酵母採れる(アルコール発酵しない)
     まー来年採れなかったらこの香り入れてリキュールでも造りますかー
   →リキュールにこだわるのはハヤリもん(梅酒みたく)出したかったから。

2年目:採れちゃった♪

って簡単に書いてますが200万分の1の確立、3億円宝くじ当たるようなもんなんです。理学部生物科学科のセンセ、学生サンに、2008年春には奈良県工業技術センター研究員が参加。それも4月末から5月に花が咲くので脚立持ってとりにいって、花びらから目に見えない酵母を探すんですから大変です。「絶対採れへんわームリムリ」とか言ってました。奈良女子大の、このプロジェクトリーダーの先生の熱意ですね。火ぃ~つきましたわー。

その後のDNA鑑定やキラー性試験などもパス→(新種じゃなかったり悪さするヤツもいる)して正当な清酒酵母(Saccharomyces cerevisiae・サッカロマイセス セレビシエ)を分離・培養することに成功したのです。

そして工業技術センターで小仕込実験。
出来上がったお酒は特長があっておもしろそう!
ウチで仕込んだら絶対もっと良いのが100%できる!
2009年5月1日が女子大百周年。
ということはこの造りで造らないと間に合いません。
リスクは高いけどやっちゃいますかー。

てなノリでトントン拍子に話が進み、只今お酒の仕込中。
1/15に留めたから(3段仕込の最後)今日で7日目。
アルコールは11%ほど。プツプツと元気よく発酵中デース!
これからは生かさず殺さず冷やしていきます。少し水もあげます?


お酒のしぼりをいつにするかもビミョーです。
立春のイベントのお酒も木桶のお酒も同時に走ってるんで…
しかし、どんなお酒もいつもしぼりは感動です。
これがあるからオシゴトやめられないんですねー。

昨今、世知辛い世の中、
お酒というとやれ飲酒して運転だの殺人だの猥褻だのと最悪です。

たっくさんの想いが詰まった奈良八重桜PJ。そこから産まれるこのお酒。
きっと、呑んだ人全てをシアワセにしてくれることでしょう。

今後をおったのしみに~!
[PR]
by harushika-A3 | 2009-01-22 18:45 | くらのこと